March 31, 2016 12:41 pm

ユーザーに新しいエクスペリエンスを、そして開発者に新しいチャンスをもたらす Windows 10 Anniversary Update

※本ブログは、Windows Blog “Windows 10 Anniversary Update brings New Experiences and Developer Opportunity” の抄訳です。

本日、サンフランシスコで開催中の //Build 2016 において、私は Satya Nadella と共に Windows 10 の新しいエクスペリエンスや開発者の皆様にもたらされる新しいチャンスについてご紹介しました。

アクティブな Windows 10 デバイスが 2.7 億台に

Commentリリースから 8 か月、Windows 10 は Windows 史上最も好調なスタートを切りました。現時点でアクティブなデバイス数は 2.7 億台を超え、同期間における Windows 7 の普及速度を 145% 上回っています。Windows 10 の累計使用時間は 750 億時間以上に上り、史上最長記録を打ち出していると同時に、これまでの Windows の中で最も高い顧客満足度を誇っています。今後数年間で 10 億台のデバイスに Windows 10 を搭載するという意欲的な目標の達成に向けて、順調な滑り出しだと言えるでしょう。私たちは、最新の PC を手に入れた方や 5 年前の PC を使っている方、Mac を購入したばかりの方にも、あらゆる方々にぜひ Windows 10 をご利用いただきたいと考えています。Windows 10 は、最も安全で生産性に優れ、楽しくお使いいただけるプラットフォームです。

PC、タブレット、スマートフォン、Xbox OneMicrosoft HoloLensIoT 向けに Windows 10 Anniversary Update をリリース

本日、Windows 10 をご利用いただいているすべてのお客様に向けて、今年の夏に Windows 10 Anniversary Update を無償でリリースすることを発表しました。その主な新機能をご紹介します。

  1. Windows Hello の生体認証セキュリティがアプリや Microsoft Edge でも利用可能に

Device_Win10_Laptop_Hello_PopUp_en-US_032916_hiRes-1024x640

Windows Hello は、エンタープライズ クラスのセキュリティ機能によって、デバイスに簡単にサインインできる機能です。しかし、いくつかの調査によると、複数の Web サイトで共通のパスワードを使用している人は全体の 80% 以上にも上り、パスワードを必要とするアカウントを 20 ~ 30 個ほど管理しています。この現状を踏まえて、Windows 10 Anniversary Update では、Windows アプリや、生体認証をネイティブでサポートする唯一のブラウザーである Microsoft Edge でも、サポート対象のサイトで Windows Hello* の使いやすく強力なセキュリティ機能をご利用いただけるようになります。

  1. Windows の機能をペンで操作できる、Windows Ink

W10_Laptop_Stickies_16x9_en-US-1024x576

現在も 70% 以上の人が 1 日に 1 時間以上ペンを使用しているそうです。しかし、メモを取ったノートを失くしてしまうことや、ホワイトボードを写真に撮っておくこともあります。方程式を解いたり音楽を作曲したいときには、キーボードではあまりうまくいきません。Windows Ink は、Windows のさまざまな機能をペンで操作できるまったく新しいエクスペリエンスで、紙に書くようにデバイスに文字を手描き入力したり、付箋を作成したり、ホワイトボードに絵を描いたり、さらにはアナログのアイデアをデジタルの世界で簡単に共有することもできます。Windows Ink はマップなどのアプリ、Microsoft Edge、Office に統合されています。また、本日の基調講演では、わずか 2 行のコードを実行して、作成したアプリに Windows Ink を組み込む方法についてデモをお見せました。

  1. Cortana が 1,000 以上のアプリに対応し、もっと便利に

W10_Build_Laptop_Windows_Cortana_16x9_en-US_Device-1024x640

Windows 10 では、既に 1,000 近くのアプリが Cortana に対応しており、Cortana とのやり取りを楽しむことができます。今回、Windows ストアに新しく Cortana コレクション (英語) が追加され、Cortana に対応している魅力的なアプリを簡単に見つけられるようになりました。Windows 10 Anniversary Update では Cortana** の学習機能がさらに強化され、ユーザーに代わって昼食や交通手段の手配など、ユーザーの 1 日を予測して一歩先を見据えた提案を行うようになります。また、デバイスの種類を問わず、ロック画面で Cortana を起動できるようになるため、ロックを解除しなくてもパーソナル アシスタントにすばやくアクセスして、一般的なタスクを依頼することができます。さらに、Cortana はデバイスをまたいで利用できるので、テキスト メッセージの送受信など、Windows Phone や Android フォンの通知ベースのタスクを PC で済ませることも可能です。今後、開発者の皆様は Cortana のプロアクティブなインテリジェンスをすべて活用できます。ディープ リンク対応のアプリや Web サイトに記録された既存のアクションをリンクすれば、作成したアプリでユーザーのコンテキストに応じたタスクを実行できるようになります。

  1. 統合された Windows ストアから Xbox でも UWP アプリが購入できるようになり、また、すべての Xbox One が開発ツールとして使用可能に

Windows 10 Anniversary Update では、Xbox One に BGM を追加したり Cortana を実装したりといった、ゲーム関連の機能も強化されます。Cortana は、ゲームをプレイするうえでのパーソナル アシスタントとなり、面白いゲーム、新しいチャレンジ、ヒントやコツなどを見つけるお手伝いをします。Windows 10 では、複数の GPU のサポートや V-sync の無効化など、ファンの皆様から多数のご要望が寄せられた機能を引き続き提供してまいります。また、ゲーム開発者の皆様は、ユニバーサル Windows プラットフォームによる完全にオープンなエコシステムを活用し、人気のゲームを Xbox One およびその他の Windows 10 デバイスの両方に簡単に提供できます。Anniversary Update では Xbox 開発モードが実装されるため、すべての Xbox One が開発キットに変身し、だれもがリビング ルームにいながらゲームを開発できるようになります。さらに、Windows ストアではすべての開発者の皆様にとってエクスペリエンスが統合され、何百万という新しいお客様にゲームやアプリを提供するチャンスがもたらされます。

Microsoft HoloLens の提供を開始

本日の注目すべきニュースは、HoloLens の出荷を開始したことです。HoloLens は現実世界にホログラムを重ね合わせ、まったく新しい方法によるコミュニケーション、コンテンツ作成、仕事や遊びを可能にします。標準でマーカーを使用せず、外部カメラやケーブルが付属せず、電話や PC に接続せずにホログラフィック コンピューティングを実現するデバイスは、HoloLens 以外にありません。現在、NASA、ケース ウェスタン リザーブ大学、ボルボをはじめ、さまざまな業界のお客様が、この大きな可能性を秘めたホログラムを既に活用しています。

Windows 10 を最も優れた開発環境に

Comment2マイクロソフトの目標は、Windows をすべての開発者の皆様にとって最も優れたプラットフォームにすることです。パートナーの皆様がこのプラットフォームを利用して、魅力的なアプリを次々に開発されていることを嬉しく思います。Twitter、Uber、King、ディズニー、Wargaming Group、スクウェア・エニックス、Yahoo、WWE からそれぞれ新しいユニバーサル Windows プラットフォーム アプリがリリースされたほか、バンク・オブ・アメリカ、スターバックス、Facebook、Messenger、Instagram の新しいアプリも近日中に公開されます。Facebook は、この他にも Facebook Audience Network SDK とアプリ インストール広告をユニバーサル Windows プラットフォームに移植する予定です。これにより、今年後半には 300 万もの Facebook の広告主が Windows 10 のお客様に広告を提供できるようになります。このように多数の優れた Windows 10 向けアプリが追加されたことから、Windows ストアへのアクセス数は既に 50 億回を超えました。

 

さまざまな種類の開発者の皆様に向けて、いくつかのニュースを発表

  • Web 開発者向け: アメリカン・エキスプレス、BBC スポーツ、Yahoo メール、zulily、その他多数のお客様が Windows 10 のホスト型 Web アプリを提供して、顧客エンゲージメントを強化したり、ストアで高評価のレビューを得るなど、大きな成果を収めています。しかし、Windows 10 をメインの開発環境にするうえでは、一貫してある 1 つのご要望が寄せられていました。今回、そのご要望にお応えして Windows で Bash をネイティブで実行できるようにすることを発表しました。
  • Win32 および .Net 開発者向け: ユニバーサル Windows プラットフォームの機能によってアプリケーションを拡張し、Windows ストアにアプリを配布したいというご要望が寄せられていました。そこで今回、これを可能にする Project Centennial の新しいデスクトップ アプリ コンバーターを発表しました。
  • .Net 開発者向け: プラットフォーム間でコードの大部分を共有したいというご要望が寄せられていましたが、これには Xamarin が大いに力を発揮するでしょう。

30 年以上にわたり、Windows はオープンなエコシステムとして、世界中のハードウェアおよびソフトウェアのパートナーや開発者の皆様にご協力いただいてきました。ユニバーサル Windows プラットフォームになってもそれは変わりません。ユニバーサル Windows プラットフォームは、Windows の歴史に刻まれてきたオープン性と、堅牢なインストール、アンインストール、シームレスな更新など、最新型のアプリケーション プラットフォームに求められるすべての特徴とを兼ね備えています。マイクロソフトの目標は、Windows をすべての開発者の皆様にとって最も優れたプラットフォームにすることです。すべての開発者様に Windows を「ホーム」としてご利用いただき、コードの投資利益率を最大限に引き上げることを目指しています。

午前中の講演は心躍るものでした。これから 3 日間、何千という開発者の皆様にお会いして、ご感想を伺うのが楽しみです。開発者の皆様が Windows 10 の新機能を活用してまったく新しいエクスペリエンスを実現したアプリを開発してくいただくこと、そして、ユニバーサル Windows プラットフォームにコードを移植していただくこと、世界中のお客様にご満足いただくことを心待ちにしています。

Windows 10 Anniversary Update の最新機能を一足先にお試しになりたい方は、Windows Insider Program に参加して、最新のビルドをインストールしてください。Windows Insider Program に参加されている開発者の皆様は、本日より Windows Anniversary SDK Preview を使用して新機能をお試しいただけます。

最後に、いつも Windows をご利用いただき、誠にありがとうございます。

Terry Myerson

* ハードウェア要件が適用されます。 ** Cortana は一部の地域でのみ提供されています。

 

 

 

Updated May 5, 2016 12:48 am

Join the conversation