January 10, 2017 8:06 am

Windows 10 Insider Preview ビルド 15002 でお試しいただける日本語入力の改善点について

皆さま、明けましておめでとうございます。Windows & Devices 開発統括部の渡邊です。

Windows 10 をご使用頂きありがとうございます。皆さまからの貴重なフィードバックや改善のご提案に日々感謝しております。

本日公開されたビルド 15002 でお試しいただける日本語 IME の変更点をご紹介させていただきます。

オン・オフの状態が最前面で大きく表示されるようになりました

Microsoft IME で入力を始めたりオン・オフを切り替えたりするときに、オン・オフの状態が最前面で大きく表示されるようになりました。文字を入力する前にモードを確認しやすくなったので、日本語を入力したい箇所でアルファベットを入力してしまうこと、またはその反対のケースを防げます。

IME オン・オフの状態が最前面で大きく表示されます

表示が不要な場合は以下の方法で非表示に設定できます。

  1. タスク バーの右側にある IME モード アイコン(画面右下の「あ」または「A」のアイコン)を右クリックします。
  2. [プロパティ] を選択して、Microsoft IME の設定を開きます。
  3. [アイコンをデスクトップに表示する] のチェックを外します。
  4. [OK] ボタンをクリックします。

予測候補を表示するまでの文字数の初期値を、3文字から1文字に変更しました

この変更により、従来よりも早い時点で予測候補が表示されるようになります。予測候補を積極的に利用していただくことで、少ないキー入力数で多くの文字を入力することができ、文字入力の効率を上げることができます。予測候補を使わない方や、予測候補を表示するまでの文字数を変更したい方は、「Microsoft IME の詳細設定」にて変更することが可能です。また、予測候補を表示するまでの文字数を既に変更済みの環境には今回の変更は適用されません。

予測候補に英単語が表示されやすくなりました

Microsoft IME には、 IME がオンの際に英単語を入力した場合にその英単語を予測候補に表示する機能があります。今回のビルドでは、英単語が入力されたことを検出する条件を改良したため、英単語の予測候補が出やすくなりました。

誤変換報告のキーボードショートカットを「Ctrl + /」に変更しました

変換中に「Ctrl + /」を押すことで、変換中に遭遇した誤変換をその場で報告できます。ビルド 14986 では本機能のキーボードショートカットは「Ctrl + .」でしたが、より多くのアプリとの互換性を向上させるために「Ctrl + /」に変更しました。日本語入力中に意図しない変換結果に遭遇した場合は、このキーボードショートカットを押してご報告ください。

これら変更点を含め、プレビュー ビルドをお試しいただき、フィードバック Hub を使ってご意見をお聞かせください。

問題報告やご意見を送るための手順はこちらの記事をご参照ください。

皆さまからのご意見を心よりお待ちしております。

本年も宜しくお願いいたします!

Updated January 30, 2017 8:15 am

Join the conversation