January 29, 2018 8:49 am

Microsoft Education に関する発表: $189から購入いただける教育向けの新しい Windows 10 デバイス、生徒に応じた学習方法を実現する Office 365、STEM 教育の学習意欲を刺激するカリキュラム

Microsoft Education unveils new Windows 10 devices starting

※本ブログは、米国時間 1/22 に公開された” Microsoft Education unveils new Windows 10 devices starting at $189, Office 365 tools for personalized learning, and curricula to ignite a passion for STEM” の抄訳です。価格などは日本円に換算せず、ドル表記のままとしました。

あらゆる生徒が明日の世界を創造できるように支援するという継続的な取り組みの一環として、このたびマイクロソフトは、教育機関向けに複数の新しい発表を行いました。STEM 教育への関心を高める (英語)学習に 3D を活用する、障害の有無を問わずあらゆる生徒の読み書き能力や読解力の向上を支援する (英語)教師の時間節約と共同作業を支援する (英語) など、テクノロジを活用することで学習の可能性は無限に広がります。

Microsoftの教育機関向け製品・サービスをご利用いただいている教育機関のお客様から、絶大な成果がもたらされているという声を伺うことは、たいへんな喜びです。さらに今年度は Windows を採用する学校がどんどん増加 (英語) しており、光栄に思います。

今週開催される Bett Show で発表予定の、Lenovo および JP 製の新しい Windows 10 および Windows 10 S デバイスは、189 ドルからという大変手頃な価格で発売されます。これにより、Chromebook で妥協したくないという教育機関のお客様に新しい選択肢が提供されます。また、Office 365 Educationには、どんな生徒でも音声入力のみでレポートを作成したり、モバイル デバイスから Teams に簡単にアクセスしたりできる新機能が追加されます。さらに、STEM 教育の学習を楽しいものにするため、Minecraft: Education Edition の新しい Chemistry Update や、BBC Worldwide Learning、LEGO®* Education、PBS、NASA、Pearson などのパートナーによる新しい Mixed Reality (複合現実) およびビデオ カリキュラムが提供されます。

189 ドルから購入可能な新しい Windows 10 デバイスと、無料の専門能力開発コース

価格の手頃さは、多くの学校にとって最優先の事項です。限られた予算の中で、最新のエクスペリエンスをフル活用できないデバイスを採用せざるを得ないというケースも多々あります。しかし、こういったデバイスは寿命が限られているため、長期的にはコストがかさみ、生徒に提供できるメリットも十分ではありません。新しい Windows 10 デバイスなら、機能面で妥協することはありません。タッチやデジタルペンによる操作、3D といった最先端のツール (英語) のほか、学習ツールをはじめとするアクセシビリティ関連技術が無償で提供されます。学習ツールを使用することで、あらゆる生徒の読解力に 10 パーセンタイル値の向上が見られる (英語) ことが実証されています。今週のイベントでは、幅広い教育機関向けデバイス ポートフォリオの成功を受けて、新たに 300 ドル未満の 2 in 1 と 200 ドル未満のノート PC を発表する予定です。新しいデバイスは以下のとおりです。

手頃な価格で学校に優れたパフォーマンスをもたらす 2 種類の新しい Lenovo 製デバイス

Microsoft Education unveils new Windows 10 devices starting

Lenovo 100e: Intel Celeron Apollo Lake 搭載 の新 PC、価格は 189 ドル~**

Microsoft Education unveils new Windows 10 devices starting

Lenovo 300e: 手頃な価格の 2 in 1 コンバーチブル PC、ペン入力に対応、価格は 279 ドル~

新興市場最大のパートナーである JP 製の新しい 2 種類のデバイス

The JP Classmate Leap T303 laptop with Windows Hello

Classmate Leap T303: Windows Hello 搭載ノート PC、価格は 199 ドル~

The JP Trigono V401 2-in-1 with pen and touch

Trigono V401 2-in-1: ペン入力とタッチ操作に対応、価格は 299 ドル~

以上の新しいデバイスに加え、教育機関向け 2 in 1 デバイスとして大変好調な売れ行きを維持している HP ProBook x360 11 EE (299 ドル) や、先日発売された HP Stream 11 Pro G4 EE PC (225 ドル~) を含め、すべての教育機関向けデバイスは、事故による破損を防ぐために、防水性と耐衝撃性に優れています。また、バッテリ駆動時間が長いため、教室中に充電用ケーブルが散乱することもなく、高速接続にも対応しています。

Windows デバイスの設定と管理 (英語) は、Intune for Education を使用して簡単に行えます。また、Microsoft 365 Education を購入すると、Office 365 Education によってマイクロソフトの完全なソフトウェア ソリューションをご利用いただけます。さらに、来月からは特定の Microsoft 365 Education ライセンスを購入することで、教師が無料の専門能力開発コースを受講して、新しいテクノロジを最大限に活用する方法を学習することができます***。

個々の生徒に応じた学習方法によって成績を向上

Office 365 は、障害の有無を問わず、あらゆる生徒を支援するように設計されています。障害をお持ちの方による操作を支援するアクセシビリティ技術があらかじめ組み込まれており、Word、OneNote、Teams などを使用して、あらゆる生徒が授業に参加できるようになります。現在 Office 365 Education は 146 か国で提供されており、来月には以下のような多数の更新が Office で新たに提供される予定です。

Personalized learning drives better results

2 月より、Office 365 に音声入力機能が導入されます。これにより、生徒は音声で簡単に文章を作成できるようになります。

  • Microsoft Learning Tools はあらゆる生徒、特に 5 人に 1 人と言われる学習障害を抱える生徒の読み書き能力や読解力の向上 (英語) を支援します。2 月からは Office 365 に音声入力機能が導入され、生徒が音声で簡単に文章を作成できるようになります。また、Word for Mac/iPhone、デスクトップ版 Outlook、OneNote for iPad/Mac でもイマーシブ リーダー機能の提供が開始され、新たに多数の言語がサポートされます。
  • OneNote クラスノートブックには、新年度が始まってから 1,500 万以上の新しい生徒用ノートブックが追加されています。今回、英国で最も広く使用されている生徒情報システム ( SIMS Capita (英語)) との課題や成績の統合が可能になりました。
  • クラスノートブックに関する教師の皆様からの多数のご要望にお応えして、フィードバックを返した後にページを読み取り専用としてロックする機能を追加しました。OneNote では、STEM 教育の教師に人気のあるアプリケーション Desmos (英語) のインタラクティブな関数電卓も利用できるようになりました。
  • クラスのデジタル ハブの役割を果たす Teams に iOS と Android からアクセスできるようになりました。教師や生徒は、スマートフォンやタブレットで課題やクラスの会話を確認できます。また、最新の更新を適用することで、あらゆる会話やチャットを別の言語に簡単に翻訳できるようになり、外国語であっても会話を楽しむことできます。
  • PowerPoint では、スライド、インタラクティブなインク、動画、ナレーションを含む授業内容を教師が記録し、Teams クラスの Stream チャンネルで公開することができます。これにより、生徒は授業前にどこからでも予習として視聴できるため、授業の時間を予習した知識の活用や議論に充てることができます。Stream には、あらゆる生徒が理解できるように、動画の自動字幕表示も追加される予定です。

先日、幼稚園から高校までの教育課程 (K-12) の教育機関を対象とした、世界を代表するテクノロジ プラットフォームである PowerSchool とのパートナーシップが発表 (英語) されました。授業の効率化、共同作業の実現、有用な情報の提供を通じて、教師が事務作業を行う時間を減らし、より多くの時間を授業に費やすことができるようになります。

STEM 教育で創造力を刺激

今日、STEM 教育に対する学習意欲を高めることは、生徒が将来に向けた準備をすることにつながります。創造力は、2020 年の時点で雇用者からの需要が最も高いスキルの上位 3 位 (英語) にランクインすることが予測されています。そこでマイクロソフトは、生徒の生まれ持った想像力を刺激する楽しいカリキュラムで STEM 教育を指導するための新しい方法を教師に提供できるように取り組んでいます。

そのためのアプローチの 1 つが、MakeCode の取り組みです。今回、新しい Cue Education アプリ (当初は Windows で利用可能)、MakeCode for Minecraft を利用した新しいコンピューター サイエンスのカリキュラム、新しい Windows 10 アプリの MakeCode for micro:bit が発表 (英語) されました。

Minecraft で化学を体感

STEM 教育の教育で創造力を刺激するには、既に 115 か国以上の学校で使用されている Minecraft: Education Edition (英語) ほど最適なソリューションはありません。今春には、新しい Chemistry Update (英語) が無料で提供されます。お馴染みの Minecraft の世界とゲームを活用した学習によって、教師はあらゆる年齢の生徒に化学への関心を抱かせることができます。生徒は自分の手で実験することを通じて、化合物の生成から安定同位体などの高度なテーマまで、あらゆる内容を学習できます。

Mixed Reality によるイマーシブな学習

マイクロソフトの研究によると、学習の効果が最大限に高まるのは、脳の複数の領域を使う場合です。拡張現実 (AR) と仮想現実 (VR) を包括する Mixed Reality の時代において、マイクロソフトはパートナーと協力し、教師がカリキュラムの範囲を押し広げることができる製品やエクスペリエンスの提供を目指しています。

この 1 年間、教師や教育機関 (英語) が Microsoft HoloLens を使用して、授業中に 3D エクスペリエンス (英語) を実現するという画期的な事例 (英語) が多数見られました。イマーシブな Windows Mixed Reality VR ヘッドセット (299 ドル~) のリリースに伴い、より手頃な価格で授業に Mixed Reality を活用できるようになります。

この取り組みをサポートするため、このたび 3 つの重要なプログラムの更新を発表します。

To support that effort, today we are announcing three important program updates

  • Pearson は、HoloLens とイマーシブな Windows Mixed Reality VR ヘッドセットの両方で動作する 3 月度のカリキュラムをロールアウトする予定です。これら 6 種類の新しいアプリケーションにより、デバイス間でシームレスなエクスペリエンスが提供され、イマーシブな教育エクスペリエンスの価値がさらに実証されます。
  • メディア ミックスの Mixed Reality カリキュラムを拡大するため、WGBH の Bringing the Universe to America’s Classrooms プロジェクト**** との新たなパートナーシップを通じて、PBS LearningMedia™ (英語) で全米を対象に公開しています。このプロジェクトでは、デジタル教材を利用することで、地球科学や宇宙科学の最先端のコンテンツを授業に活用し、科学現象や実践に対する生徒の関心を高めることを目指しています。
  • HoloLens の需要増加に対応するために、手頃な価格のソリューションを提供するべく取り組んでいます。1 月 22 日より、HoloLens を教育機関向け価格で提供する期間限定キャンペーンを開催します。教育機関向け価格の期間限定キャンペーンをご利用になる方法については、 hololens.com/edupromo (英語) をご覧ください(日本での提供については、準備が出来次第ご案内いたします。)

STEM 教育の学習における新しいパートナーシップ

自分の手を動かす視覚的な学習を推奨する授業計画を作成することで、生徒の関心が深まります。マイクロソフトは、高い評価を得ている世界有数のブランド (英語) と提携し、来年度までに教師の皆様に魅力的な新しい授業を提供します。

今年 3 月より、BBC Worldwide Learning とのパートナーシップにより、BBC Earth の美しい自然史映画『ブルー・プラネット (英語)』を世界中の学校や博物館で上映します。まずは、今年 3 月に博物館での映画の公開を予定しています。さらに、多角的なパートナーシップの一環として、このコンテンツを Microsoft Education のポートフォリオ全体で利用できるようにする方法も検討しています。

Picture shows: A cape fur seal swimming in the kelp forests off the Cape of Good Hope

今年 3 月から、BBC Worldwide Learning とのパートナーシップにより、BBC Earth の美しい自然史映画『ブルー・プラネット』を世界中の学校や博物館で上映します。まずは、今年 3 月に博物館での公開を予定しています。

LEGO® Education と協力して、新しい無料の Hacking STEM 授業計画をオンラインで提供します。この授業計画では、生徒がピタゴラスの定理を使って 2D 空間や 3D 空間の地形を探索、測定します。環境調査員やエンジニア役で参加した生徒は、LEGO® ブロックの Simple & Powered Machines Set (英語) や段ボールを使用して道具を作成して、離島の国立公園の開発に向けた初期輸送計画を Excel で作成、視覚化します。さらに、地形要素を加えることによって、国立公園を生き生きとしたものにできます。

来年度までには、今回ご紹介した新しいエクスペリエンスをすべてご利用いただけるようになります。ぜひこの機会に皆様の学校でも Microsoft の教育機関向け製品・サービスをお試しください。マイクロソフトは引き続き、あらゆる生徒の学習の可能性を無限に広げることができるように、世界中の教師の皆様に革新的なテクノロジを提供してまいります。

* LEGO、LEGO のロゴは、LEGO Group の商標または著作物です。©2018 The LEGO Group. All rights reserved.
** 全世界向けの価格は 219 ドルです。
*** 2018 年 2 月 1 日~ 2018 年 12 月 31 日の期間中に対象のライセンスを 30 シート以上購入した場合、マイクロソフトの認定トレーニング パートナーが実施する対面式またはオンラインでの能力開発コースを無料で予約できます。詳細については、microsoft.com/ja-jp/education をご覧ください。
**** 「Bringing the Universe to America’s Classrooms」は、米国航空宇宙局 (NASA) から WGBH に発注された協同契約です (協同契約発注番号 NNX16AD71A)。

Join the conversation