May 19, 2021 4:00 pm

「Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションのサポート終了」の発表に関連する FAQ

※ 本ブログは、米国時間 5 月 19 日に公開された “Internet Explorer 11 desktop app retirement FAQ” の抄訳です。

本日、マイクロソフトは、Windows 10 における Internet Explorer は Microsoft Edge に移行することを発表しました。これは法人ユーザー、IT管理者、Web開発者、個人ユーザーにとってどのような意味を持つのでしょうか。Microsoft Edge は、高速性やセキュリティ面においてInternet Explorerに勝り、最新のブラウジング体験を提供します。また、Microsoft Edge は Internet Explorer が必要な Web サイトやアプリケーションに対応する「Internet Explorer モード (IE モード)」を内蔵しており、 Internet Explorer ベースの Web サイトやアプリケーションとの互換性を兼ね備える唯一のブラウザと言えます。

IE モードを搭載した Microsoft Edge が正式に Windows 10 における Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションの後継となり、Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは 2022 年 6 月 15 日をもってサポートを終了します。詳しい発表内容は、こちらのブログ記事をご覧ください。

1)IE 11 デスクトップ アプリケーションが 2022 年 6 月 15 日にサポートを終了した際、どのプラットフォームが影響を受けますか?

サポート終了の対象となる製品は以下の通りです。

  • 半期チャネル (SAC) で配信される Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーション:
    • Windows 10 デスクトップ SKU (20H2 以降)
    • Windows 10 IoT (20H2 以降)

サポート終了の対象外となる製品は以下の通りです。

  • Microsoft Edge の Internet Explorer モード
  • Internet Explorer プラットフォーム (MSHTML/Trident)
  • 以下のオペレーティング システムで動作する Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーション:
    • Windows 8.1
    • Windows 7 ESU
    • Windows 10 Server SAC (全バージョン)
    • Windows 10 IoT LTSC (全バージョン)
    • Windows 10 Server LTSC (全バージョン)
    • Windows 10 クライアント LTSC (全バージョン)

2)Windows 10 LTSC と Windows 10 Server はどうなりますか?

提供中の Windows 10 LTSC および Windows 10 Server は今回の発表の対象外です (影響を受けません)。

3)Microsoft Edge が既にインストールされている場合はどうなりますか?

既に移行ができる環境が整っておりますので、 2022 年 6 月 15 日までに移行することをご検討ください。法人のお客様の場合は、次のステップとして、自社の標準ブラウザーをご確認ください。業務でお使いいただいているIEベースのWebシステムをMicrosoft Edge で稼働させるためには、Internet Explorer モードを設定する必要があります。詳細については、Internet Explorer モードに関する Web ページ Getting Started ガイドをご覧ください。

4) 今回の発表で、法人にはどのような影響がありますか?

法人内に業務用途でお使いになっている過去のInternet ExplorerベースのWebサイトやWebアプリがある場合は、Getting Started ガイドに従い IE モードの構成に着手することをお勧めします。変更管理を懸念される場合は、Microsoft Edge Customer Adoption Kitをご活用ください。このカスタマー導入キットには、法人内のユーザーやIT 担当者に Internet Explorer のサービス終了に伴う変更を通知し、Microsoft Edge へのスムーズな移行を支援します。

5)今回の発表で Web 開発者にはどのような影響がありますか?

IE 向けに開発された Web アプリは、Microsoft Edge の IE モードで動作することをご確認下さい。問題が発生した場合は、App Assure (または [email protected]) から互換性サポートをリクエストしてください。

新しい Web サイトやアプリケーションを構築する開発者にとって、Internet Explorer と最新ブラウザーを同時にサポートするのは困難です。今回の発表をきっかけに、Internet Explorer から Microsoft Edge への移行が促進されるでしょう。しかし、ユーザーの移行には時間がかかるため、Internet Explorer のサポート終了へ向けた計画を立てることをお勧めします。マイクロソフトのサポートについては「Internet Explorer から Microsoft Edge へのユーザーの移行」をご覧ください。

6) 今回の発表で個人ユーザーにはどのような影響がありますか?

Microsoft Edge は、Internet Explorer よりも高速かつ安全で最新のブラウジング体験を提供します。また、Internet Explorer に非対応の Web サイトが増えています。これを受けて、Windows 10における Internet Explorer デスクトップ アプリケーションを 2022 年 6 月 15 日に廃止し、サポートを終了します。この日以降、IE 11 デスクトップ アプリケーションを利用しようとすると Microsoft Edge にリダイレクトされます。

IE 11 が必要な Web サイトは、引き続き、Microsoft Edgeに内蔵されているIE モードからアクセスできます。内蔵されているため Microsoft Edge の中で操作できます。詳細については、「Microsoft Edge の Internet Explorer モード」をご覧ください。

7) MSHTML (Trident) エンジンとは何ですか。IE モードとどう関係しますか?

MSHTML (Trident) エンジンは、Internet Explorer 11 の基盤となるプラットフォームです。これは IE モードで使用しているエンジンと同じもので、引き続きサポートいたします (今回の発表の影響を受けません)。MSHTML プラットフォームをベースとするカスタム アプリやサードパーティ製アプリを利用している場合は、引き続き動作します。ただし、今後のアプリ開発においては、WebView2 の利用をお勧めします。

8) IE モードはいつまでサポートされますか?

IE モードは、Windows クライアント/Windows Server/Windows IoT の各リリースのライフサイクルに準じ、少なくとも2029 年までサポートいたします。サポート終了日の 1 年前にはマイクロソフトから告知する予定です。Windows のサポート期限は製品ライフサイクルのページに掲載しています。サポート終了以降にオペレーティング システムのセキュリティ更新プログラムを受け取るには、延長セキュリティ更新プログラム (ESU) のライセンスが必要になる場合があります。現在、一般提供されているバージョンの Windows のサービス終了日は以下のとおりです。

プラットフォーム Windows のリリース バージョン サポート終了日
Windows クライアント Windows 10 Enterprise バージョン 20H2 2023/5/9
Windows 10 Enterprise バージョン 2004 2021/12/14
Windows 10 2019 LTSC 2029/1/9
Windows 8.1 2023/1/10
Windows 7 ESU 2023/1/10
Windows Server Windows Server 20H2 (SAC) 2022/5/10
Windows Server 2004 (SAC) 2021/12/14
Windows Server 2019 (LTSC) 2029/1/9
Windows 10 IoT Windows 10 IoT Enterprise バージョン 20H2 2023/5/9
Windows 10 IoT Enterprise バージョン 2004 2021/12/14
Windows 10 IoT 2019 LTSC 2029/1/9
Windows Server IoT 2019 2029/1/9

9) Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションの使用を継続できる延長プログラムはありますか?

Microsoft Edgeには、Internet Explorer モードでIEベースのWebサイトに対応する「MSHTML (Trident)」とモダンなWebサイトに対応する「Chromium」の2つのレンダリングエンジンを内蔵しています。そのため、IE 11 デスクトップ アプリケーションの使用を継続するための延長プログラムをご提供する予定はございません。

個人ユーザーの方は、サポート ページ「Microsoft Edge の Internet Explorer モード」に記載されている手順に従って、Microsoft Edge の IE モードをご利用ください。

法人の IT 担当者の方は、Microsoft Edge の IE モードを設定し、社内のユーザーが従来の IE ベースの Web サイトや Web アプリにアクセスできるようにする必要があります。IE モードを設定するには、Getting Started ガイドのリソースをご利用ください。

10) 2029 年までの IE モードのサポート期間では、十分長いとは言えません。延長プログラムはないのでしょうか?

IE モードは少なくとも 2029 年までサポートいたします。また、IE モードのサポート終了時期が決定したら、その1 年前に告知いたします。

11) Microsoft Edge のライフサイクルに変更はありますか?

Microsoft Edge のライフサイクルに変更はありません。Microsoft Edge のサポートは継続いたします。詳細については、Microsoft Edge のライフサイクルのページをご覧ください。

12) 法人で Internet Explorer モードを設定するにはどうすればよいですか?

Internet Explorer モードの設定方法については、Getting Started ガイドIE モードに関するドキュメントで詳しく説明していますので、そちらをご参照ください。

13) Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションはデバイスから削除されるのですか?

いいえ。IE モードが機能するためには IE 11 のエンジンが必要であるため、IE 11 デスクトップ アプリケーションがデバイスから削除されることはありません。ただし、2022 年 6 月 15 日の IE 11 デスクトップ アプリケーションのサポート終了以降は、完全に使用できなくなります。

14) iexplore.exe がデバイスから削除されるのですか?

いいえ、削除されません。ただし、アクセスしようとしても IE 11 は起動せずに、Microsoft Edge にリダイレクトされます。

15) 既定のブラウザーが Internet Explorer 11 ではない場合、このサポート終了は既定のブラウザーに影響しますか?

いいえ。サポート終了の影響を受けるのは、既定のブラウザーが Internet Explorer 11 に設定されている場合のみです。IE 11 が既定のブラウザーに設定されている場合は、Microsoft Edge への変更をお願いします。

16) Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションが 2022 年 6 月 15 日に終了した後、Internet Explorer ベースのサイトやアプリは自動的に Microsoft Edge で開きますか?

IE 11 デスクトップ アプリケーションのサポート終了後、IE 11 を起動しようとすると Microsoft Edge にリダイレクトされます。Internet Explorer ベースの Web サイトやアプリを開くには、Internet Explorer モードを設定する (法人の場合) か、Internet Explorer モードを有効にする (個人ユーザーの場合) 必要があります。

法人のお客様の場合、IE モードの設定については Getting Started ガイドを参照してください。

個人ユーザーが IE モードを有効化する方法は、弊社サポートサービスの「Microsoft Edge の Internet Explorer モード」を参照してください。

17) Microsoft Edge の Internet Explorer モードでサイトを開けない場合はどうすればよいですか?Web サイトの互換性の問題はどこに問い合わせればよいですか?

法人のお客様で、サイトの読み込みエラーなどの互換性の問題が発生した場合は、App Assure チームに連絡して、互換性サポートを受けてください。サポートのリクエストは、App Assure の Web サイトまたはメール ([email protected]) で受け付けています。

個人ユーザーの方で、ページの読み込みエラーが発生した場合は、サポート記事「Microsoft Edge の Internet Explorer モード」の手順に従って、IE モードで読み込んでください。問題が解決しない場合は、[…] メニュー下 [ヘルプとフィードバック] の製品内フィードバック ツール、またはショートカット「Alt + Shift + I」から、フィードバックをお寄せください。フィードバック送信の際は、[診断データを送信する] のチェックをオンにしてください。

18) IE モードでも IE のグループ ポリシーは機能しますか?

IE のグループ ポリシーは IE モードで動作することが保証されています。何らかの理由で問題が発生した場合は、App Assure に問い合わせてサポートを受けてください。サポートのリクエストは、App Assure の Web サイトまたはメール ([email protected]) で受け付けています。

Join the conversation