Posts in Windows 11

2022年8月25日。Windows 向けAmazonアプリストア プレビュー、 Microsoft Store から日本で提供開始
Microsoft 365, Windows 11

Windows 向けAmazonアプリストア プレビュー、 Microsoft Store から日本で提供開始

By Japan Windows Blog

PC がこれまで以上に人々の日常生活において、より有意義な役割を果たすにつれて、Windows 11 はより深いつながりを可能にし、すべての人が創造的になり、より多くのことを達成できるようになっています。日本マイクロソフト株式会社は、本日より Microsoft Store から Amazon アプリストア プレビューを日本で提供開始することを発表します。 2022年2月には、米国のお客様向けにAmazonアプリストアプレビューを発表しており、日本では、先週よりWindows Insider Programの方へのプレビューが開始されていましたが、本日からすべての日本のWindows 11のお客様が利用できるようになります。この体験は Android ™ プラットフォームで強化され、Intel® Bridge Technology によってサポートされており、Amazon アプリストアと協力して、幅広い品揃えのアプリとゲームをお楽しみいただけます。日本のお客様は Amazon アプリストアプレビューへアクセスすることで『クロノ・トリガー』、『乃木恋 ~坂道の下で、あの日僕は恋をした~』、『ロードモバイル』などのアプリやゲームにアクセスして楽しむことができます。 プレビューを開始するには、Microsoft Store を開いて「更新プログラムを取得する」を選択し、Microsoft Store アプリを更新するだけです 。お気に入りのアプリケーションを直接検索したり、モバイル アプリやゲームをコレクションから見つけることもできます。探しているアプリが見つかったら、Amazon アプリストアからダウンロードしてください。Windows 11 から Amazon アプリストアをより使い勝手の良く、シームレスに利用できるようデザインされています。 多くのお客様は、生産性、効率性、創造性を追求するために Windows を日々活用されています。Microsoft Store… Read more

Windows Autopatch が登場
Windows 11

Windows Autopatch が登場

By Japan Windows Blog

※ 本 Blog は、米国時間 2022 年 7 月 11 日に投稿された Windows Autopatch has arrived! の日本語抄訳です。 Windows Autopatch について、この4 月に発表 (英語) してからというもの、このサービスに対するお客様の期待は高まり続けています。そして、首を長くしてお待ちいただいていた方々に朗報です。Windows Enterprise E3 または E5 ライセンスをお持ちのお客様を対象に、Windows Autopatch の一般提供を開始しました。マイクロソフトはこれまでどおり、毎月第 2 火曜日に更新プログラムをリリースしてまいります。しかし今後は、Autopatch によって更新作業が効率化され、IT 担当者は新しいことに取り組めるようになります。 さあ、この期待の輪に加わりませんか? 以下の動画では、Autopatch がどのように組織全体のセキュリティと生産性を高めるのかを紹介しています。ぜひご覧ください。 Autopatch についてご存知ない方、パブリック プレビュー発表 (英語) をご覧になっていない方のためにご説明しましょう。Windows Autopatch… Read more

ハイブリッド ワーク 2022 ~リモート ワークの先へ! 新しい働き方の多様性~
Microsoft 365, Surface, Windows 11, Windows Defender ATP

イベントレポート:ハイブリッド ワーク 2022 ~リモート ワークの先へ! 新しい働き方の多様性~

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフト自身の実践から得た知見やベストプラクティス、ソリューションをご紹介する「ハイブリッド ワーク 2022 ~リモート ワークの先へ! 新しい働き方の多様性~」が6月9日(木)に開催されました。ご視聴いただいた982名の皆さまには、この場を借りてお礼申し上げます。ライブ中継された本イベントは7月1日(金)から9月30日(金)までオンデマンドでもご視聴いただけます。こちらのイベントレポートともにぜひご覧ください。 マイクロソフトはなぜ “ハイブリッド ワーク” に挑むのか? ~ パンデミック対応で学んだ光と影 ~ COVID-19 (新型コロナウイルス感染症)は私たちの働き方を大きく変えました。過度なリモートワークは人間関係の構築や共同作業において「負の側面」が浮かび上がる一方で、この状況下で新たな業務スタイルや人生設計に挑戦する人たちが現れ、組織力や環境負荷に対する利点も見えてきました。マイクロソフト自身が実施してきた様々な調査結果を基に「日本マイクロソフトの ハイブリッド ワークの試み」についてお伝えしました。 日本マイクロソフトのワークスタイル変革の指針 より社会に貢献していこうという【社会づくり】 イノベーションのスイッチとして重要な人の活躍や安心を提供していく【人づくり】 新しい仕事をつくっていこう、デザインしていこう【仕事づくり】 日本マイクロソフトでは、大きくこの3つの指針を軸にワークスタイル変革を進めています。 この方針は2018年に、組織を横断して結成された「ワークスタイル変革チーム」が発足した際に定められました。日本マイクロソフトでは2007年から在宅勤務を制度化し、「いつでも、どこでも、活躍できる」フレキシブルワーク環境に取り組んできましたが、同時に業務プロセスを見直し、ルーティンワークをできる限り自動化するなどして、さらなる変革に挑戦してきました。 手島 「いわゆるピラミッド構造の組織モデルではなく、ホラクラシー(意思決定やマネジメントを自律的なチームに分散し、それぞれのチームが能動的に活動する組織管理システム)な分散型ネットワーク型で考え、プロジェクトの目的にあわせてオーナーを決め、仲間が協力して知恵を出し、議論を交わしながらドライブしていくようなコラボレーション、メンバーの組み方を進めてきました」 日本マイクロソフトでは、2019年に社員一人一人が、仕事(ワーク)や生活(ライフ)の事情や状況に応じた多様で柔軟な働き方を、自らがチョイス(選択)できる『ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏』を実践して注目を集めました。手島は当時のことを次のように説明しています。 手島 「メディアでは『マイクロソフトが週休3日制になった』と報道されて、周りからの反響も大きかったのですが、週休3日制を目標にしていたわけではありません。社員自身が考えるベストな働き方に対して、リテラシーを持ってどう取り組んでいくのか、その調整の場を作ったということだけです。言い換えれば、毎日の選択肢をどのようにベストな結果に導けるかに取り組んだと言えます」 そんな日本マイクロソフトでも、COVID-19への対応に際して、新たな課題が現れました。関係者が衝撃を受けたのは、激しいリモートワークが組織のエンゲージメントを低下させているという調査結果です。一方で、COVID-19と共生、あるいは終息したあとで、35%の社員がフルリモートを、63%の社員がハイブリッドワークを希望し、従来と同じように働きたいと考える社員はわずか2%と、以前のように朝出社し、夜退社するような働き方には戻りたくないと考えていることも明らかになりました。 手島 「今はどんどん物事が多様化されています。今後は世界中どこにおいても、この多様化は進んでいくでしょう。主体性の軸と、多様性の軸をどのように、働く人、1人1人が考えるのかが肝心だと思います。例えば、これまでは福利厚生の制度によるワークライフ バランスを受け取ってきたわけですが、これからはバランスを“とる”のではなく、バランスを“選択する”ことが重要だと考えています。選択をするためには、その人のやりがいのスイッチを明確にすることが必要であり、そのために『こういうこうとやりたい』『もっとこうしたい』という創造性を増やしていく必要があります。このやりがいを創造して、引っ張っていくことが、いま日本マイクロソフトで1番力に入れていることです」 織田 「主体性は正直、あまり出してはいけないのではないかと最初の頃は考えていました。あまり出してしまうと別の道を…というような印象が我々世代にはありました。ただ、皆さん当たり前ですが、やりがいのスイッチはそれぞれ持っているのですよね。ハイブリッドワークになって、それが主張しやすくなったと感じています。自分自身の仕事の役割もあるし、責務ありますが、そもそも何をしたいのか、目的はなにか、そういうところに自分の強い思いや意思があって、ようやく、多様化された環境の中で、いろんな人とコラボレーションしながら、創造性が育まれるのだと思います。主体性をどう引き出すかが、最も大事だと思います」 個人と組織のパフォーマンスを引き出す鍵となる! 従業員エクスペリエンスの真価 ウェルビーイングや従業員エクスペリエンスへの関心が高まっています。これらは単なるトレンドワードではなく、組織運営や経営課題の解決手法として、海外で注目を集め、日本でも多くの企業が取り組み始めています。2つめのセッションでは「従業員エクスペリエンス」の価値について、日本マイクロソフトの人事や市場動向の観点からお届け致しました。 Microsoft VivaやTeamsのマーケティングを担当する加藤は “従業員” にまつわる調査データを取り上げ、9割以上の従業員が学習や人材育成に積極的な投資を行う企業で長く働きたいと答え、企業側から見た際もエンゲージメントの高い従業員はそうでない従業員よりも職場への定着率が12倍高く、ビジネスへの直接的な還元という点においてもエンゲージメントの高い組織は顧客満足度において10%高い、と従業員エンゲージメントの重要性を説明しました。   加藤 「日本マイクロソフトの調査では、53%の社員が以前と比べて仕事よりも健康を優先するようになると回答しています。これはリモートワークでの孤独感が強まっていることを示していると思われます。リモートワークの普及により、企業には以前と異なる価値感が求められています」… Read more

複数人の絵文字が強調表示されている絵文字パネルのスクリーンショット
Windows 11, Windows Insider Program

「複数人の絵文字」をもっと快適に!もっと多様に!Windows 11 Insider Preview における絵文字パネルの機能改善について

By Japan Windows Blog

はじめまして。Windows 開発部の谷です(Twitter: @_yukitani)。私は東京チームでソフトウェア エンジニアとして働いており、主に、絵文字や GIF、クリップボードの履歴などを表示する UI の開発に携わっています。 皆様は以下のキーボード ショートカットで何が起こるのかご存じでしょうか。既に活用頂いている方も、そうでない方も、一度お手元の Windows で試してみてください。 「Windows キー」+ 「. (ピリオド)」 「Windows キー」+ 「V」 これらのショートカットは、私たちが開発している「絵文字パネル」を開くショートカットです。Windows 11 では絵文字だけでなく、顔文字や記号、GIF、クリップボードの履歴なども入力できます。「Windows キー」+「.」は絵文字パネルそのものを開きます。一方、「Windows キー」+「V」はクリップボード履歴」を直接開きます。(「貼り付け」のショートカット「Ctrl」+「V」はクリップボードにコピーした最新の情報のみが貼り付けられますが、「Windows キー」+「V」とすれば過去にコピーしたアイテムをさかのぼって貼り付けられます。) さて、絵文字パネルでは現在 3,000 種類以上の絵文字を入力することができます。その中でも「人」カテゴリの絵文字は多種多様です。性別のバリエーションに加え、肌の色を選ぶことができるからです。性別を特定しないジェンダーニュートラルや、肌の色を指定しないニュートラル トーンも用意されています。 「複数人の絵文字」については、さらに驚くべき数の絵文字が存在します。「複数人の絵文字」とは、「手をつなぐ 2 人」🧑‍🤝‍🧑 や「カップルとハート」💑 など、1つの絵文字の中に複数人が含まれている絵文字のことです。これらの絵文字の場合、それぞれの人に対して性別や肌の色の組み合わせが発生し、さらに多くのバリエーションが生まれるのです。 この「複数人の絵文字」について、私たちのチームは新たな機能を追加しました。顔の種類(性別)や肌の色を自由に組み合わせて好きな「複数人の絵文字」を作成し、それを絵文字リストに追加できる機能です。現在この機能は Windows 11 Insider Preview ビルド 22621… Read more

Windows で実現する大規模な次世代エクスペリエンス
Windows 11

Windows と共に広がりのある次世代のエクスペリエンスを創る

By Japan Windows Blog

Panos Panay (Windows およびデバイス担当 EVP 兼最高製品責任者) ※ 本ブログは、米国時間 5 月 24 日に公開された “Create Next Generation Experiences at Scale with Windows” の抄訳です。 Microsoft Build (英語) では、開発者コミュニティの皆様と同じ時間を共有できることをチーム一同楽しみにしています。 Windows は、人々が何かを作り、学習し、つながるための場所としてご利用いただいています。中でも Windows の活性化を表しているのが、Windows を使用して世界中の 10 億を超える人々にさまざまな価値をもたらしている開発者コミュニティの皆様の存在です。Windows は世界のイノベーションを牽引するプラットフォームであり、開発者の皆様を中心に、現在、そしてこれからも必要とされる次世代エクスペリエンスの開発が進められています。この動きに応えるように、マイクロソフトはチーム一丸となってイノベーションに取り組んでおり、開発者の皆様がさらに想像を膨らませ、アイデアを形にできるよう支援するツールの開発に力を注いでいます。 本日は、Windows 11 および Microsoft Store の以下の開発者向け機能の更新についてお伝えします。 Windows… Read more

開発者コミュニティと共に成長する Microsoft Store
Windows, Windows 10, Windows 11, Windows Insider Program

開発者コミュニティと共に成長する Microsoft Store

By Japan Windows Blog

Giorgio Sardo (Microsoft Store 担当ゼネラル マネージャー) ※ 本ブログは、米国時間 5 月 24 日に公開された “Microsoft Store grows with the developer community” の抄訳です。 昨年 Windows 11 の Microsoft Store を発表 (英語) し、2 月に Open App Store の原則 (英語) を公開して以来、開発者コミュニティの皆様から大きな反響やフィードバックが寄せられていることに心より感謝申し上げます。今回は、この取り組みに参加していただいている開発者の皆様に感謝をお伝えすると共に、Windows で新しいアプリを発見する機会、開発者が適切なお客様に適切なタイミングでリーチできるようにする Microsoft Store Ads… Read more

日本マイクロソフト品川本社の受付
Uncategorized

6月9日(木)開催!ハイブリッド ワーク 2022

By Japan Windows Blog

“社員自身が働く場所や働き方を柔軟に選択できる、リモートワークとオフィスワークを組み合わせた多様化された働き方” として、マイクロソフトでは「ハイブリッドワーク」をご提案しています。そのハイブリッドワークを実践、推進している日本マイクロソフトとして、これまでのわたしたちの試みをお伝えするオンラインイベントを6月9日(木)に開催いたします。 日本マイクロソフトの制度や文化、リニューアル中の品川本社オフィスの職場環境、Microsoft TeamsやWindows 11の社員自身の活用方法など、多様な視点からハイブリッドワークをご紹介します。 ポストコロナの働き方や ICT のあり方にご興味のある経営、人事、情報システムのみなさま、働き手であるすべてのビジネス パーソンのみなさま、ぜひ。この機会にご参加下さい。 イベントの詳細、参加登録はこちらから >>  主催: 日本マイクロソフト株式会社 日時: 2022 年 6 月 9 日 (木) 13:00 ~ 16:00 視聴方式: Teams ライブイベント 参加方法: 事前登録制 (参加無料) タイムテーブル 12:45 開演 13:00 – 13:30 マイクロソフトはなぜ “ハイブリッド ワーク” に挑むのか? 13:30 –… Read more

新しい働き方をサポートする Windows 11 と Windows 365 の新エクスペリエンス
Windows 11

新しい働き方をサポートする Windows 11 と Windows 365 の新エクスペリエンス

By Japan Windows Blog

※こちらの発表は米国時間 4 月 5 日に公開された New experiences in Windows 11 and Windows 365 empower new ways of working の抄訳をもとに掲載しています。 Wangui McKelvey (Microsoft 365 担当ゼネラル マネージャー) 今回は、最新の Windows の詳細な情報と現在の、そして、これからのみなさまの働き方の進化をどのようにお手伝いできるかについてお伝えします。 ハイブリッド ワークのためにデザインされたオペレーティング システムである Windows 11 がリリースされてから、6 か月以上が経過しました。多くのお客様から寄せられる反響がマイクロソフトの大きな励みとなっています。たとえば、ニュージーランドに本社を置く保険会社、Tower 社では従業員を支援する新しい方法を開拓し、ビジネスを推進しています。 「Windows 11 は、当社の包括的な戦略にまるでパズルのピースのようにぴったりとはまりました。従業員は最新のスキルを習得し、マイクロソフトとの関係性も深められました。この取り組みは、ソリューションの実装だけでなく、Tower がこの分野のリーダーとなるうえでも役立ちました」 - Liz… Read more

Windows 11 用の新しいセキュリティ機能がハイブリッド ワークの保護に貢献
Windows 11

Windows 11 の新しいセキュリティ機能がハイブリッド ワークを保護

By Japan Windows Blog

※こちらの発表は米国時間 4 月 5 日に公開された New security features for Windows 11 will help protect hybrid work の抄訳をもとに掲載しています。 David Weston、エンタープライズおよび OS セキュリティ担当バイス プレジデント ハイブリッド ワークへの移行が急速に進んでいますが、サイバー攻撃者はこの機会を抜け目なく狙っています。オフィス以外の場所で働く流れが世界的に広まる中、攻撃者も国家機関も、ターゲットの選定、速度の改善、精度の向上に力を注いでいます。マイクロソフトが実施した 2022 年版働き方トレンド インデックス (英語)1 の最新データによると、ビジネス上の意思決定者から今後 1 年間の懸念事項として最も多く挙げられたのは、「サイバーセキュリティに関する問題とリスク」でした。従業員の保護については、マルウェア、資格情報の窃取、フィッシング攻撃、デバイスのセキュリティ更新の不履行、ユーザーのミス、盗難にあったデバイスへの物理的な攻撃などが大きな課題となります。 Windows、Azure、Microsoft 365、Microsoft Defender にビルトイン保護機能が 2021 年にブロックした数は、マルウェアによる脅威が 96 億件以上、フィッシングなどの不審なメールが 357 億件以上、ブルートフォース攻撃による企業ユーザーのパスワードの窃取と乗っ取りの試行が 256… Read more

Windows のリモート ヘルプから始まるエンドポイント管理の未来
Windows 11

マイクロソフトの先進的なソリューションがエンドポイントの管理と保護の負担を軽減

By Japan Windows Blog

※こちらの発表は米国時間 4 月 5 日に公開された Ease the burden of managing and protecting endpoints with Microsoft advanced solutions の抄訳をもとに掲載しています。 Dilip Radhakrishnan, Partner Group Product Manager, Microsoft Endpoint Manager Gideon Bibliowicz, Senior Director of Product Marketing, Microsoft Endpoint Manager お客様によって必要とするものは違います。この基本的なマーケティング理論は、1920 年代にゼネラル・モーターズ (英語) がヘンリー・フォードの標準化による大量生産に対抗して、かの有名な「あらゆる財布と目的に合った車 (a… Read more