January 23, 2015 8:06 am

Windows 10: 新たな章の始まり

 

昨年 9 月 30 日の Windows 10 の発表に伴い、こちらのブログでは、ビジネスのさまざまな場面で Windows 10 をどのように活用できるかをご説明しました。そして今回、ワシントン州レドモンドの本社で Windows 10 イベントが開催されました。このイベントでは、Windows 10 の新たな章の始まりが告げられ、Windows 10 のエクスペリエンスに関する幅広い情報が公開されました。発表の概要はこちらのブログ でご紹介しています。今回のブログでは、このイベントで発表された内容のうち、ビジネス ユーザーにとって重要なものをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

このイベントでは、Windows 10 の詳細なエクスペリエンス情報に加え、Windows 10 が新たなシナリオを切り拓くきっかけとなるものであることが説明されました。Windows 10 は画面の大きなデバイスから小さなデバイス、さらには画面のないデバイスまで、幅広いタイプのデバイスに対応しています。また、Windows 10 向けデバイス ファミリに、ビジネス シナリオ向けの新しい優れたデバイス (英語) が加わったことも紹介されました。この他にも、さらに進化したパーソナル コンピューティング時代の到来に向けて、また一般ユーザー、IT プロフェッショナル、ビジネス ユーザーといったすべてのユーザーに向けて、Windows 10 を積極的に活用していただくための明確なビジョンが示されました。

このイベントで Terry Myerson がご説明したとおり、Windows 10 はこれまで発表した中で最もすばらしいエンタープライズ プラットフォームであり、企業にとって重要な要素であるユーザーの生産性向上、容易な管理と展開、既存アプリケーションの継続利用、企業データの保護の強化をさらに促進するものとなっています。実際、Terry も触れたように、Windows 10 で採用されているハードウェアベースのセキュリティでは、先頃大きなニュースとなった攻撃で用いられた技術を回避することができました。Windows 10 に搭載される企業向けの機能は実にすばらしいものであり、一般ユーザーのお客様に対しても画期的な機能が提供されます。さらにこの発表では、Windows 10 のリリースから 1 年間、Windows 7、8、8.1、および Windows Phone 8.1 デバイスをご利用の新規または既存のお客様に対して無償アップグレードが提供されることが明らかになりました。* これはお客様にとって非常に嬉しいニュースではないかと思います。企業ユーザーやパートナーの皆様においては、引き続き特典をご利用いただけるほか、Windows 10 の展開や管理をきわめて柔軟に行えるようになります。これは、Windows が「サービス」として進化するためです。このようなエンタープライズ レベルの機能を必要とする企業のお客様は、Windows Software Assurance (SA) をご利用いただくことで最適かつ幅広いメリットを引き続きご活用いただけます。

Windows 10 より安全で常に最新の環境を提供

企業においては、更新プログラムの展開方法や展開のタイミングを制御できる必要があります。9 月 30 日のご説明でも述べたように、Windows 10 では、ソリューションを全社一律に導入するのではなく、企業が個々のユーザー グループに合ったタイミングでイノベーションを進めることができます。

そのため、変化の速い市場をターゲットとしている場合はそのペースに合わせて更新することもできますし、また、ミッションクリティカルな環境の場合は、セキュリティ更新プログラムや重要な更新プログラムのみをシステムに適用するように制限することもできます。また、ミッションクリティカルではないシステムでは、広範な市場での検証が済んでから更新プログラムを適用し、最新のイノベーションを取り入れるという選択をすることも可能です。1 つの選択肢がその企業のニーズに完全にあてはまるというものではなく、多くの企業は、それぞれのビジネス シナリオに沿って複数のオプションを組み合わせる必要があるのではないかと思います。投資銀行を例に取ると、取引場のミッションクリティカルなシステムではセキュリティ更新プログラムのみを受け取り、ファイナンシャル アドバイザーが所持するモバイル デバイスでは、デバイスごとに適切なペースで常に最新の機能更新が適用されるようにするケースが考えられます。

マイクロソフトではこれからも企業ユーザーやパートナーとの対話を通じて、お互いの協力のもと、常に安全で最新の環境をお届けできるように取り組みを続けると共に、お客様が最新の技術を適切なペースでご利用いただけるようお手伝いしたいと考えています。

ビジネスに最適なブラウザー

さらに、本日発表された機能として、新しいブラウザー「Project Spartan」があります。このブラウザーは仕事用のデバイスをはじめ、Windows 10 対応のすべてのデバイスで利用することができます。Web を思いどおりに利用できるだけでなく、あらゆるオンライン作業をこれまで以上に効率的に、賢く、的確に実行することができます。さらに Windows 10 には、大規模組織での利用を念頭に機能強化された Internet Explorer も搭載されています。これまで以上に安全性が強化されており、最新サイト向けの新しい機能を備え、エンタープライズ モードによって既存の Web アプリとの互換性が提供されます。Windows 7 のお客様は、現時点で Internet Explorer 11 にアップグレードすることで、Windows 10 のリリース時に簡単に移行できるようになります。

Windows 10 の新しい Office

本日のイベントでは、Joe Belfiore が Windows 10 搭載のスマートフォンを使い、新しい Office を使用してできることを簡単に紹介してくれました。Windows 10 の新しい Office ユニバーサル アプリでは、さまざまなタイプのデバイスで優れたタッチ操作を行えます。使い慣れた Office の機能を利用できるため、Word ドキュメントを簡単に作成、編集できます。また、PowerPoint の新しいインク機能を使ってスライドにリアルタイムで注釈を付けたり、キーボードやマウスを使うことなく新しいタッチ ファーストの操作で Excel のスプレッドシートを思いどおりに作成、更新したりすることができます。次期バージョンの Office デスクトップ スイートも現在開発中で、今後数か月のうちに詳細をお知らせできる予定です。

PC やタブレットにパーソナル アシスタントを搭載

今回の発表のもう一つの大きな目玉は、PC やタブレットに Cortana が搭載されることです。私自身スマートフォンで Cortana を利用していますが、いつも感心させられることばかりです。先週も娘の学校の PTA 会議に出席することになっていたのですが、交通経路の状況を考慮したうえで、そろそろ家を出る時間だと知らせてくれました。Cortana のファンとしては、多くの皆さんが PC 上で利用できるようになるというのはとても嬉しいニュースです。Cortana がビジネスでどう活用できるかについては、今後詳しくご紹介していきたいと考えています。

Windows Insider Program に登録して、次期 Windows 10 テクニカル プレビューにご参加ください

Windows は今、大きな盛り上がりを見せています。私自身も、企業ユーザーやパートナーの皆様にさまざまなメリットをお届けできることを大変嬉しく感じています。皆様には Windows Insider Program にご登録いただき、次期 Windows 10 テクニカル プレビュー (英語) にぜひご参加いただきたいと思います。テクニカル プレビューの配信はまもなく開始されます。また、今後数週間を掛けて、企業向けの優れた新機能の数々を製品ビルドに組み込み、プレビュー版として皆様にお届けしていきたいと思います。こちらもどうぞお楽しみに。なお、ご意見ご感想につきましては、組み込みの Windows Feedback アプリから直接お寄せいただければ幸いです。皆様の貴重な声をお聞かせいただくことで、企業ユーザーやパートナーの皆様に最良の Windows を自信を持ってお届けできるようになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

ビジネス ユーザー向けの Windows 10 ブログ

*ハードウェアおよびソフトウェアの要件が適用されます。デバイスによって利用できる機能が異なる場合があります。一部のエディションは対象外です。詳細については、http://www.windows.com (英語) をご覧ください。