March 30, 2017 4:46 am

Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始、Surface の販売市場を拡大

※本ブログは、Windows 10 Creators Update coming April 11, Surface expands to more marketsの抄訳です。

Windows 10 Creators Updateを4月11日より順次提供開始致します。これは無償アップデートとして世界中に展開されます。また、Surface Book、Surface Studio の販売市場を拡大します。

創造力とは、発明家、建築家、教育者、起業家、開発者といった世界の偉人や学生のインスピレーションを刺激するものであり、それによって世界が発展する数々の進歩が生み出されてきました。創造力の重要性が高まり続ける今日において、新たな探究、進歩、影響の最前線に立ち続けているのが私たちマイクロソフトです。

マイクロソフトはクリエイターを支援することを念頭にWindows 10を設計しました。それは私たちのだれもがクリエイターであり、その一人ひとりが、会社を興す、授業の計画を立てる、製品に投資する、ゲームを開発する、ゲームを配信するや複合現実で新しい世界を描き出すなどの大きな夢を叶える力を持っているからです。マイクロソフトではWindowsが創作の場として愛されることを願うと同時に、クリエイターが世界で活躍することを支援する数々のツールを提供していきたいと考えています。

本日、Windows 10の最新アップデートであるCreators Updateが4月11日より提供開始されることを発表いたします。Creators Update は、人々の創造力を刺激すること、そして、人々の創造力を広げることを目指して設計されており、これを利用することでだれもが 3D 制作、複合現実、ゲーム配信といったさまざまなことを行えるようになります。また、創造力を支援するだけでなく、Microsoft Edge、セキュリティ機能、プライバシー保護機能など、強化された新たな機能やツールをご用意しています。

この記事では、Windows 10 Creators Updateで提供される新機能や機能強化の一部をご紹介します。既に Windows 10 をご利用の方も、Surface やパートナーから提供されている新たな Windows 10 デバイスをお探しの方もご参考にされてください。

3Dと複合現実をすべてのユーザーに

Paint 3D

Creators Update に含まれる新アプリ「Paint 3D」では、3D オブジェクトをゼロから作成して簡単に色を変えたりテクスチャを貼り付けたりできるほか、2 次元の画像を 3D 化してアート作品を制作することができます。

3D 業界は 2020 年までに 62% を超える成長が見込まれているため、Creators Update の提供により、あらゆる人々が 3D を体験し、作成し、共有できるように支援したいと考えています。

私たちは 3 次元の世界に生きているのに、これまでほとんど 2 次元のキャンバスしか利用してきませんでした。3D を活用できればこの世界をより豊かに描くことができるため、アイデアや考えをわかりやすく伝えたり、相手の考えをより深く理解できるようになります。3D 業界は 2020 年までに 62% を超える成長が見込まれているため、Creators Update の提供により、あらゆる人々が 3D を体験し、作成し、共有できるように支援したいと考えています。

Windows にはもともとペイント機能が搭載されていますが、ペイントは世間で最もポピュラーな画像作成ツールとして月間 1 億人以上のユーザーに利用されています。このことからも、Windows はこれまで長年にわたって創造の場として定着してきたことがわかります。Creators Update に含まれる新アプリ「Paint 3D」では、3D オブジェクトをゼロから作成して、簡単に色を変えたりテクスチャを貼り付けたりできるほか、2 次元の画像を 3D 化してアート作品を制作することができます。Remix3D.com (英語) では既成の 3D アートがオンライン ライブラリで一般公開されており、その数は今も増え続けています。ユーザーはそれらを利用したり、また、クリエイター コミュニティで自分の作品を公開したりすることが可能です。

Windows 10 Creators Update は、3D や複合現実といった物理世界と仮想世界の境界線をあいまいにする没入型のエクスペリエンスを実現します。Acer、ASUS、Dell、HP、Lenovo のパートナー各社では、Creators Update のリリースを受けて、年内にも世界初の Windows Mixed Reality 対応ヘッドセットを発売する予定です。価格は 299 米ドル~とお手頃に設定されています。これらのヘッドセットは、Inside-Out 方式で 6 自由度計測が可能なセンサーを内蔵しており、外付けのマーカーやセンサーを壁に設置することなく簡単にセットアップして自由に動かすことができます。また、Windows Mixed Reality 対応のデバイスとして、新しい没入型のアプリやエクスペリエンスを楽しんでいただけます。現在は、最近発表された Windows Mixed Reality 開発キットを使って、開発者がアプリやエクスペリエンスを鋭意作成しているところです。

Beamでは、リアルタイムのストリーミング視聴、参加、チャット、交流が可能

BEAM in Windows 10

Windows 10 にはゲーム配信機能が標準で搭載されています。ゲーム バーを使用すると、ゲームのプレイ画面を簡単にストリーミング配信できます。Windows ロゴ キー + G を押して [配信] をクリックすることで Beam での配信がスタートします。一連の操作中に追加でログインする必要はありません。

マイクロソフトは、Xbox が、Windows 10 と Xbox One 向けのゲームを開発したり、ゲームをプレイするためのベストな環境になるように取り組みを進めています。その 1 つとして、Xbox のプレイヤーと Xbox Live を PC で楽しむプレイヤーと Xbox Play Anywhere などを通じて楽しむプレイヤーのすべてを集約することを目指しています。そうすれば、プレイヤーは購入したゲームを Xbox One でも Windows 10 PC でも楽しめるようになります。

Creators Update では、ゲームをプレイしたり、プレイヤーどうしの交流を深めたり、情報を共有したり、さまざまなことを楽しむための方法を充実させており、それらを Windows 10 と Xbox One の両方に対応させています。たとえば Beam を利用すると、Windows 10 PC や Xbox One のクリエイターは Beam の超低レイテンシのプロトコルを利用してリアルタイムでゲームのプレイ画面をストリーミング配信したり、コミュニティで交流したりすることができます。このとき、追加のハードウェアやソフトウェアはいっさい不要です。また、Beam ではゲーム ストリーミングを見るだけではなく、これまでになかった画期的な方法でストリーミングの配信者とチャットしたり、コミュニティに参加することができます。

Windows 10 のゲーム モードは、PC ゲームにできるだけ多くのリソースを割り当てて安定した最高のゲーム エクスペリエンスを実現するためのモードです。このモードを有効にすると、どのゲームでもリソースの割り振りが最適化されます。これに関連する Xbox One の更新や新機能については、こちらをご覧ください。

Microsoft Edge でより高速で安全性の高い快適なブラウジングとエンターテイメント機能を提供

Microsoft Edge

Microsoft Edge に以前開いたタブを残しておけるようになったため、後からすぐにアクセスすることができます。Microsoft Edge は Windows ストアの Books の既定のリーダーです。

ユーザーによるインターネットの利用時間が増えていることを踏まえて、マイクロソフトは Microsoft Edge を Windows 10 向けの最高のブラウザーになるように設計を行いました。Microsoft Edge を選んだユーザーからは、Chrome よりも安全で高速で、バッテリーが長持ちすると評価されています。今日のオンライン環境は危険なセキュリティ脅威であふれ返っていますが、Microsoft Edge は Chrome に比べてフィッシング サイトを 9% 多く、マルウェアを 13% 多くブロックできるため、ユーザーの ID や情報の安全性がより高く維持されます*。また、Web ではスピードが重視されますが、Google のベンチマークでは Microsoft Edge が Chrome よりも高速であることが証明されました**。バッテリー寿命についても、Microsoft Edge は Chrome よりも動画を最大 1.5 時間長く再生できます***。

それだけではありません。今回 Creators Update に詳細なタブ管理機能が追加され、そのとき開いているページから離れることなく、残しておいたタブを検索したり、整理したり、開いたりすることができます。また、Windows 10 デバイスから Windows ストアにアクセスして電子書籍を検索して購入し、Microsoft Edge で読むことができます。Microsoft Edge は、Netflix の動画やテレビ番組を 4K Ultra HD 解像度で再生できる唯一のブラウザーでもあります****。

快適な睡眠のサポートからお子様の使用時間の管理まで

どんな些細なことでも、ときに多くの人を幸せにできることがあります。Windows 10 Creators Update では、皆様からのフィードバックをもとに皆様に喜んでいただけるようなさまざまな機能を追加しました。

Night Light機能は、画面から放出されるブルー ライトを軽減することで快適な睡眠をサポートします。この機能を使用すると、夜遅くまで仕事をしていても質の良い睡眠に向えるように脳の活動レベルを抑えて整えることができます。既にスマートフォン ユーザーに愛用されている機能ですが、今回 Creators Update で Windows 10 にも導入されることになりました。

Mini View機能は、小さなウィンドウを常に前面に表示させておくことができる機能です。たとえば、ほかの作業をしていても、動画を視聴し続けたり、Skype で会話をしたり、音楽プレイヤーを操作することができます。

また、お子様のいるご家庭で広く利用されている機能に Windows 10 の画面の表示時間制限がありますが、Windows 10 Creators Update によって Xbox One でもそれに似た制御を行えるようになります。この機能を使用すると、Xbox と PC でお子様がゲームをする時間を保護者の方が管理できます。たとえば、お子様が Forza Horizon 3 などのゲームをしているときに、設定した時間を過ぎると自分の代わりにゲームを中断させてくれます。保護者は 1 日の使用可能時間をお子様ごとに設定することが可能で、制限時間に達すると Xbox One または Windows 10 がそのアカウントを自動的にサインアウトします。Windows 10 では、お子様がどのゲームをプレイしていたかを毎週レポートで確認することも可能です。画面の表示時間制限を有効にするには、account.microsoft.com/family に保護者のアカウントでサインインし、お子様のアカウントごとに [Screen time] を設定します。

Windows Hello は、セキュリティおよびプライバシー保護をさらに強化する機能で、PC やタブレットを iPhone、Android、Windows Phone とペアリングさせておくと、離れた場所にいても PC やタブレットに自動的にロックをかけ、セキュリティとプライバシーを強力に保護することができます。このRemote Lock機能は、お使いの PC やタブレットとペアリングされているスマートフォン、フィットネス バンドなどのデバイスから操作できます。

セキュリティ機能とプライバシー保護機能を強化

Windows Defender セキュリティ センターダッシュボード

Windows 10 Creators Update では、お使いのデバイスのセキュリティ、正常性、オンラインの安全性を確認できる Windows Defender セキュリティ センターダッシュボードが追加されました。

MARS (英語)Adventist Health System (英語)オーストラリアの人材サービス省 (英語) を始めとするお客様は、最も安全性の高いエンタープライズ プラットフォームとして Windows 10 を選択しました。セキュリティのエキスパートの見解では、一般的なマルウェアやランサムウェアが今よりもさらに拡散され、追跡や対策が困難になることが予想されています。このため、だれもが大きなリスクにさらされていると認識したうえで、ビジネスユーザーと個人のユーザー双方に対して高度な保護機能が必要です。マイクロソフトは Windows 10 に、これまでで最も堅牢なセキュリティ保護機能を組み込みました。これにより、Web サイトにアクセスしたり、メールを送信したり、ファイルをクラウドに保存する場合にも、こうした脅威からユーザーを保護します。

この Creators Update では、セキュリティをモニタリングできる新しいサービスとして、Windows Defender Security Center が提供されます。Windows Defender セキュリティ センター では 1 つのダッシュボードに情報が集約されるため、ウイルス対策、ネットワークとファイアウォールの保護、デバイスのパフォーマンスと正常性の評価、アプリやブラウザーのセキュリティ制御、ファミリー セーフティ オプションといったあらゆるセキュリティ オプションをまとめて管理できます。このほか、お使いのデバイスの正常性に関する情報を確認できる Device Health Advisor も提供されます。また、アプリのインストールを細かく制御できる新機能も搭載されています。企業のお客様向けには、Creators Update を通じて IT 管理を簡素化する新しいツールや機能を引き続きご提供していきます。Windows 10 デバイスの展開、管理、サポートをより適切にシンプルに行えるようになるほか、セキュリティ脅威への対策 (英語) も支援します。

お客様のプライバシー保護は、マイクロソフトにとっても皆様ご自身にとってもたいへん重要な問題です。今回の Creators Update により、ユーザーのプライバシー管理がこれまで以上に簡単になります。Windows 10 やその他のマイクロソフト サービスに新たなセットアップ エクスペリエンスが追加され、ユーザーにとって最適な設定を選択できるようになるほか、新しいプライバシー ダッシュボードから複数のマイクロソフト サービスのアクティビティ データを確認し、簡単に管理することが可能になります。

Creators Update は Windows Update 経由で 4 月 11 日から提供が開始されます。最高のカスタマー エクスペリエンスをお届けするために、提供は慎重に進めてまいります。

Surface BookとSurface Studioの販売市場を拡大

Surface Studio

Surface Studio があれば、デスクがそのまま制作スタジオに変身します。このたび、デスクトップ PC を強力なデジタル キャンバスへと進化させる新たなコンセプトのデバイスが誕生しました。史上最薄のディスプレイ上で、自然な操作によって直観的にクリエイターの創造力を発揮することができます。

マイクロソフトは昨年に、Surface Studio、Surface Dial、Surface Book with Performance Base を発表しました。それ以降さまざまなフィードバックが寄せられましたが、アイデアを形にする方法がこれらのデバイスの登場によって一変した、という驚きの声も多く聞かれました。Surface Studio は人々のイマジネーションを刺激するまったく新しい創作のあり方を皆様のデスク上で実現します。また、Surface Book with Performance Base では、パフォーマンス、バッテリー寿命、ポータビリティがこれまでにないほどバランスよく組み合わされています。エンジニア (英語) や開発者、シリコン バレーのスタートアップ企業の設計者 (英語)写真家 (英語) といったお客様からは、Surface デバイスを利用するメリットは生産性アップだけでなく、これまでなかった画期的な方法で仕事に取り組めるようになった点にもあると評されています。また、Surface デバイスを最先端のオフィス環境の一部として採用したいという企業のお客様のニーズにお応えするために、マイクロソフトは Steelcase などとのパートナーシップ (英語) にも積極的に取り組んでいます。これにより、企業のお客様が社員の創造力を十分に引き出すための支援をすることを目指しています。マイクロソフトは Surface と Windows 10 をお届けすることで、世界中の皆様が秘める豊かな創造力を存分に活かせるよう後押しをさせていただきたいと考えています。

Surface Book with Performance Base は、本日より、オーストリア、中国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、日本、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スイス、英国で先行予約の受付を開始します。なお、発売日は 4 月 20 日となります。Surface Studio と Surface Dial については、本日より、オーストラリア、中国、ニュージーランドで先行予約 (英語) の受付を開始し、発売日は 4 月 20 日となります。

Surface Hub向け Creators Update

最後にご紹介するのは Surface Hub をご利用のお客様向けの Windows 10 Creators Update の情報です。特にご要望の多かった機能がいくつか追加され、これまで以上に強力な共同作業デバイスとして Surface Hub をご利用いただけるようになります。Creators Update で提供される新しいスタート画面では、ユーザーの資格情報でサインオンしたうえで、Office 365 アプリや OneDrive の資料にアクセスできるようになります。また、大規模な展開を容易に行うための新しい管理ツールも提供されます。Skype for Business などのアプリは連携性が強化され、たとえば、ホワイトボード アプリでは Surface Hub 間で簡単にリアルタイムの共同作業を行えるようになります。Creators Update で提供される Surface Hub 向けのより詳しい更新点については、4 月 11 日までに随時お伝えできる予定です。

マイクロソフトでは今回 Creators Update をユーザーの皆様にお届けできることをたいへん嬉しく思っています。これによって世界中のさらに多くの皆様に Surface デバイスを活用した新しい方法でアイデアを形にしていただきたいと考えております。

Creators Update をぜひご活用ください。
Yusuf Mehdi

Updated March 30, 2017 6:13 pm

Join the conversation