November 8, 2018 5:47 am

Windows 10 Insider Preview ビルド 18277 でお試しいただける日本語入力に関する改善点

Windows Insider の皆様、 Windows Insider Program へのご協力誠にありがとうございます。Experience & Devices 開発統括部の古川です。

11 月 7 日(米国時間)に Windows 10 Insider Preview ビルド 18277 が Windows Insider Fast リングをご利用されているお客様に向けて公開されました。以前こちらのブログ (リンク 1, リンク 2 )でご紹介した一部の Insider の皆様にのみ提供していた新しい日本語 IME が、全 Insider の皆様にご利用いただけるようになりました。その新しい日本語 IME についてご紹介いたします。

日本語 IME が新しくなりました!

新しい日本語 IME は、 Windows 10 のセキュリティ モデルに沿ってセキュリティが強化され、安定性が向上されました。また、 IME の候補ウィンドウや設定などのユーザー インタフェースもアップデートされ、一層使いやすいものを実現しました。

■安定性とセキュリティ

新しい IME では IME 自体のパフォーマンスを向上させるだけでなく、他のアプリケーションとの関係を見直し、アプリケーションへの影響を最小限にしました。例えば、 Web ブラウザは通信の主要な窓口であり、 Web ブラウザ自身と IME などのブラウザ利用に必要なアプリケーションとの関係はセキュリティの観点で大変重要です。これを踏まえ、新しい IME は アプリケーションからの独立性を向上させ、高いセキュリティを実現しました。

■ユーザーインタフェース

IME の候補ウィンドウのデザインが刷新されました。また、 [Tab] キーまたは [↓] キーを押して予測候補ウィンドウに入った際、数字による選択が可能となりました。例えば以下の画像の例では、キーボード上で数字の「2」を押すことで「東京都」と入力することができます。

新しい IME と以前のバージョンの IME の予測候補ウィンドウ

この他にも下記の点でアップデートされています。

  • 変換候補一覧の自動拡張:変換候補の数が多い (10 以上 ) ときに、テーブル状に候補が拡張され候補の選択がしやすくなりました。
  • 候補ウィンドウ内のハイライト カラー:候補ウィンドウ内でフォーカスされている箇所の色に Windows のテーマ カラーが反映されるようになりました。
  • コンテキスト メニューのデザイン:タスクバーの通知領域の [あ]/[A] アイコンを右クリックして展開されるメニュー (コンテキスト メニュー) のデザインが刷新されました。
  • IME を有効にするキーの追加:IME のオン / オフを切り替える (日本語入力と英語入力を切り替える) 方法として、 [Ctrl]+[Space] が追加されました。また、 106/109 キーボードの場合には設定を変更することで、 [変換]/[無変換] キーを IME のオン/オフに割り当てることができるようになりました。

 

新しく公開された日本語 IME ヘルプページにはこれらの詳細や IME の基本的な使い方・ FAQ などが掲載されています。是非ご活用ください。

■設定

IME の設定画面が新しくなりました。Windows の設定 ([スタート]>[設定]) へと統合され、シンプルな設定項目、モダンなインタフェースを実現しました。新しい設定は従来のコンテキストメニュー (通知領域 [あ]/[A] アイコン右クリック) からのみでなく、タスクバー内検索ボックスに「IME」、「日本語」などと入力し、表示される [日本語 IME の設定] を選択することで簡単に開くことができるようになりました。

新しい IME と以前のバージョンの IME の設定画面

日本の開発チームは引き続きお客様のフィードバックをもとに、日本語入力の継続的な改善を行ってまいります。
問題報告やご意見を送るための手順はこちらの記事をご参照ください。

より良い製品にするために、皆さまからのご意見を心よりお待ちしております。

Join the conversation