Posts in Windows

Windows 10

Windows 診断データについて

By Japan Windows Blog

今回は、最近お問い合わせが増えている Windows 診断データの重要性について、お伝えしたいと思います。 以前は「テレメトリー データ」という表現が使われていましたが、収集するデータと目的を明確に表すために現在は「診断データ」という表現に統一しています。 診断データとは、Windows 10 の診断情報であり、診断データの送信が有効になっている場合にお客様が使用する Windows の診断情報を収集いたします。診断データは、Windows を安全かつ最新の状態に保つため、問題をトラブルシューティングするため、および製品の機能強化を行うために利用されるものです。 どのようなデータが収集されるのか? 個人情報が含まれると勘違いされている方も多いかもしれませんが、個人情報や組織の情報を収集するものではありません。診断データは、お客様がいつも安全に、安定して Windows をご利用いただけるよう、私たちマイクロソフトがプロアクティブに製品に対する改善を行うために収集するものです。たとえば以下のようなデータです。 使用されているハードウェアの種類 インストールされているアプリケーションと使用状況 デバイス ドライバーの信頼性に関する情報 アプリや機能の使い方に関する情報 (診断レベル:完全の場合) 高度なエラー レポート (診断レベル:完全の場合) マイクロソフトに送信する診断データは、基本、拡張、完全よりお客様ご自身で選択することができます。詳細は公開情報「診断データのレベル」をご参照ください。診断データの送信を一切行わない選択を行うことも可能ですが、以下の観点から推奨していません。 製品の品質改善や発生した問題の修正が正確な優先順位で行われない 必要な互換性の改善ができない 製品の開発にお客様の実際の利用状況が反映されない どのように診断データが活用されているのか、実際の例をご紹介します。 診断データの活用場面 (1) 診断データを活用することで、日本のユーザーに固有の問題に対し客観的に対処することが可能になります。 過去に外字を使用するとアプリケーションが停止する問題がありました。すぐに修正の提供ができない場合は、使用頻度の高い地域を特定し、更新プログラムの配信を停止する措置が取られることもあります。機能の使用状況は診断データから判断しています。この問題の場合は日本と台湾で配信停止の措置が取られましたが、外字の使用頻度が高い日本の企業ユーザー様が診断データの送信を停止しているため、統計的には台湾でのインパクトが高いと判断されるケースがありました。 9 月末に配信された Internet Explorer の修正により印刷ができなくなり、10 月の月例更新で修正された問題がありました。日本では業務での紙の文化が少なからず残っており、印刷機能の使用頻度は高いはずですが、診断データの情報を基にすると、グローバルでの問題発生のうち 10%… Read more

Microsoft 365

新しい Outlook for Mac の概要

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 11/6 に公開された "Introducing the new Outlook for Mac" の抄訳です。 Outlook for Mac のエクスペリエンスが Insider ファーストでプレビューできるようになり、パフォーマンスと生産性が大きく向上しました。新しい Outlook for Mac は Microsoft Cloud を搭載しており、マイクロソフトの同期テクノロジを使用して接続します。メール、検索、予定表はシンプルで信頼性が高く、カスタマイズできるように設計されていますが、そのすべてが使いやすくなりました。Insider ファーストでご利用になれます。今後数か月の間にさらなる更新プログラムをリリースする予定です。マイクロソフトの目標は、パフォーマンスと新機能を改善して、最も要求度の高いエグゼクティブやパワー ユーザーの皆様の期待を超えることです。新しい Outlook for Mac のプレビューを試されたお客様からのご意見、ご感想をお待ちしております。この新しいエクスペリエンスは入念に考案され、マイクロソフト サービスの総力を結集して特別に設計しています。ユーザーに関連する提案やインサイトを提供し、ユーザーがエクスペリエンスをシンプルにカスタマイズできる設計となっています。 パフォーマンスの向上が生産性の向上につながる 新しい Outlook for Mac は、既に Outlook for iOS/Android/Windows のメールで使用されているマイクロソフトの同期テクノロジに基づいて構築されました。より高速で信頼性が高いだけでなく、高度なパフォーマンスと魅力的な新機能が加わっています。また、Office… Read more

Windows 10

対象の Windows デバイスの延長セキュリティ更新プログラムを入手する方法

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 10/17 に公開された How to get Extended Security Updates for eligible Windows devicesの抄訳です。 2020 年 11 月 10 日更新: この情報は新しい情報へ更新されました。下記の記事をご参照ください。 2019 年 11 月 26 日更新: Windows 7 の延長セキュリティ更新プログラム (ESU) は、2019 年 12 月 2 日 (月) よりクラウド ソリューション パートナー… Read more

Windows 10

Windows 10 May 2019 Update の入手方法

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 5/21 に公開された”How to get the Windows 10 May 2019 Update” の抄訳です。 4 月上旬に、Windows の更新プロセスの強化について発表しました。この強化の目的は、制御性と透明性を高め、ユーザー エクスペリエンスを向上させることです。また、Windows Insider Program の Release Preview リングを通じて Windows 10 May 2019 Update の初期ビルドを提供し、品質向上に集中的に取り組んできました。今回プレビュー期間を延長したところ、肯定的なデータとフィードバックを得ることができました。そこで本日より、Windows 10 May 2019 Update の提供を開始します。計画的かつ段階的なアプローチで Windows Update 経由の提供範囲を拡大しながら、デバイスの正常性データを調査していく予定です。今回の記事では、May 2019 Update の入手方法と更新オプションについて詳しくご紹介します。また、法人のお客様向けの対象指定の展開や、新しい Windows… Read more

Windows 10

Windows の月例セキュリティ更新プログラムと品質更新プログラム

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 2018/12/10 に公開された ”Windows monthly security and quality updates overview” の抄訳です。 今日のサイバーセキュリティに対する脅威は、世界的に猛威を振るいながらますます巧妙化しています。さらに、新たな脆弱性が毎日のように見つかっています。マイクロソフトは、あらゆる脅威からお客様を保護するために、品質の高いセキュリティ更新プログラムを適時配信しています。Windows のバージョンにかかわらず、お客様が毎月の品質更新プログラムでデバイスを最新の状態に維持し、常に進化する脅威へのリスクを緩和できるように取り組んでいます。 今回の記事は Windows の品質向上へ向けたアプローチに関するブログ シリーズの一環として、現在の Windows as a Service の要とも言える、更新プログラムの大規模配信についてご説明します。 品質とセキュリティを大規模に強化 大規模かつ多様な Windows エコシステムでは、データ駆動型の品質アプローチを取り、テスト、検証、配信を自動化する必要があります。最高のセキュリティを提供するためには、脆弱性が広く知られる前にお客様のデバイスを更新することが重要ですが、業界の枠を越えた広範囲での連携が必須となります。これを念頭に置き、マイクロソフトは毎月、デスクトップ PC、IoT デバイス、サーバーをはじめとする 10 億台以上のデバイスに更新プログラムを配信しています。最新バージョンの Windows 10 から、Windows XP などのサポートが終了したカスタム サポート契約のバージョンまで、さまざまなバージョンやエディションの Windows を対象としています。ピーク時には 1 秒間に… Read more

Microsoft Teams
Microsoft 365, Windows 10

​リリースから 2 周年の Microsoft Teams、新たなエクスペリエンスでインテリジェントなワークプレースを実現

By Japan Windows Blog

著者: Microsoft 365、ゼネラル マネージャー、Lori Wright 公開日時: 2019 年 3 月 19 日午前 7 時 (太平洋時間)/午前 10 時 (東部時間) このたび、Microsoft Teams の全世界リリースから 2 周年を迎えます。この 2 年間、Teams はユーザーどうしをつなぎ「エンゲージメント」と「インクルージョン」の文化を育成するチームワークのハブとして、数々の新機能を追加しながらユーザー数を拡大し、飛躍的に成長してきました。今回、Teams において 8 つの新機能を発表いたします。これにより、チームの一体感を高め、より効率的で安全なコラボレーションを実現します。 現在、Fortune 100 企業の 91 社をはじめ、50 万以上の組織のお客様が Teams を使用して、地域、時差、言語の壁を越えてコラボレーションを実現しています。たとえば、Cerner、Cox Automotive、dm-drogerie markt、 Reddy's… Read more

Windows, Windows 10, Windows Defender ATP

Windows 7 および Windows 8.1 向け Windows Defender ATP EDR 機能をリリース

By Japan Windows Blog

※本ブログは の抄訳です。 Windows 7 と Windows に向けて Windows Defender ATP の EDR (Endpoint Detection and Response) 機能の一般提供を開始いたします。EDR とは、エンドポイントで脅威を検知し対応を支援する機能です。今回の一般提供開始により、Windows 10 への移行を進めているお客様は、実現しうる最高のセキュリティを確保できるようになります。 Windows 10 は Windows 史上最高の安全性を誇ります。それが可能なのは、OS プラットフォーム自体を強化し、予防的な保護、侵害後の検知、調査と対応の自動化を実現する統合エンドポイント セキュリティ プラットフォームである Windows Defender ATP を搭載しているためです。 Windows 10 へのアップグレードを進めている間もお客様がセキュリティを維持できるように、マイクロソフトは Windows 7 および Windows 向け… Read more

Windows, Windows 10

Windows Update for Business と SAC-T の終了についての更新情報

By Japan Windows Blog

※本ブログは  の抄訳です。 5 月に投稿した記事「Windows 10 のサービス オプションと SAC-T の終了について」では、年 2 回の半期チャネル (SAC) リリースに合わせた、Windows と Office のサービス名称の簡素化と統一についてご説明しました。また、SAC-T (半期チャネル (対象指定)) はこの半期リリースのマイルストーンを示しているだけで、SAC-T というリリースは実質的に存在しないことも述べました。Windows Update for Business を利用していない場合、SAC と SAC-T の指定の違いがデバイス更新時期に影響を及ぼすことは一切ありません。ただ、これまでは、Office との統一内容を Windows Update for Business に反映する変更作業が完了していなかったため、「Windows 10 - リリース情報」ページには SAC と SAC-T 両方のマイルストーンの日付が引き続き公開されていました。… Read more

Windows, Windows 10

春から新しいチャレンジを応援する「ENTER!キャンペーン」を本日より開始 ~ モダン PC で、毎日はガラッと変わる。~

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフト株式会社は、インテル株式会社およびデバイスパートナー 8 社(ASUS JAPAN 株式会社、NEC パーソナルコンピュータ株式会社、Dynabook 株式会社、デル株式会社、株式会社日本 HP、パナソニック株式会社、富士通クライアントコンピューティング株式会社、レノボ・ジャパン株式会社、五十音順)とともに、春からの新生活や新しいチャレンジを応援する「ENTER!キャンペーン」を 2019 年 2 月 8 日より共同で実施します。本キャンペーンでは、この春大学に入学される方、社会人デビューする方、お子様と一緒に新たな学びをスタートされる方、新しい趣味や習い事を始められる方など、幅広い層の皆さまの新しいチャレンジを、モダン PC を活用することで、もっと楽しく、かんたんにできるようになるような活用シナリオを提案していきます。さらに、最新の Office 2019 搭載モダン PC なら、翻訳機能やリアルタイムの共同編集などの新機能が使え、活用の幅が広がります。 モダン PC とは、以下 3 つの特長を備えた、マイクロソフトがおすすめする Windows 10 を最大限お楽しみいただける PC です。 美しくプレミアムなデザイン SSD・eMMC 搭載で速くて丈夫 タッチ、ペン、顔 / 指紋認証など最新機能を搭載 キャンペーン Web サイトでは、モダン… Read more

Windows アプリケーション互換性
Windows

Windows エコシステムにおける アプリケーションの互換性

By Japan Windows Blog

※本ブログは、Mike Fortin and Mete Goktepe によって 2019 年 1 月 15 日に公開されたブログ “Application compatibility in the Windows ecosystem” の抄訳です。 マイクロソフトのアプリケーション エコシステムは実に多様です。数千万個のアプリケーション (アプリ) が存在し、そのバージョン、言語、アーキテクチャ、サービス、構成オプションは多岐にわたります。このようにエコシステムは複雑ですが、ビジョンはいたってシンプルで、「すべてのアプリケーションが Windows デバイスで問題なく動作すること」だけです。お客様は、Windows のバージョンによる互換性を気にすることなく、安心して更新を行える必要があります。そのためには、問題を予測、回避する革新的なアプローチと、動作テストのような従来のアプローチが欠かせません。今回の品質に関するブログ シリーズでは、Windows アプリケーション互換性チームの Mete Goktepe が、アプリの互換性を高めるためのさまざまな施策とテクノロジをご紹介します。 マイクロソフトはパートナー様と緊密に連携し、サポート対象のバージョンの Windows すべてにおけるアプリケーションの互換性を計測、検証、改善しています。テストは不可欠なステップですが、テストだけで絶えず変化するエコシステムをすべて把握することはできないため、新しい手法や製品の改善にも注力しています。OS の変更が、特定のアプリケーション、または特定の種類のアプリケーションに影響を及ぼしていることが明らかになれば、私たちは社内外の開発者と協力して、OS またはアプリケーションに緩和策を施します。こうした修正には時間がかかる可能性がありますが、お客様への影響を最小限に抑えることが目的であるため、お客様が不便を感じることがないよう具体的な措置を講じながら、修正プログラムの作成、フライト、展開を進めていきます。 マイクロソフトでは、予防措置、問題の発見と調査、内部チームや外部パートナーとの協力、互換性の問題緩和といった複数の面から互換性の確保に取り組んでいます。 ■ 予防措置 Windows… Read more