January 15, 2019 1:00 am

いよいよ Windows 7 サポート終了 1 年前に ~ IT 環境の最新化に向けて Device as a Service のパートナーソリューションを発表 ~

Windows 7 のサポート終了まであと 1 年となりました。 Windows 7 の延長サポートは 2020 年  1 月 14 日に終了致します。また、2020 年  10月 13 日には、Office 2010 の延長サポートも終了いたします。延長サポートが終了した OS や、アプリケーションには、セキュリティ更新プログラム(品質更新プログラム)が提供されないことから、セキュリティの脅威に対し脆弱性が増しビジネス上の大きなリスクとなります。
2019 年と2020 年は、日本において様々な国際イベントが開催されることから、日本を標的としたサイバーセキュリティの脅威も増加する可能性もあります。
ついては、日本マイクロソフトして、最新の OS や アプリケーションへの早期移行をお勧めするとともに、パートナー企業と連携しお客様の IT 環境の最新化をご支援して参ります。

モダン デスクトップによる IT 環境の最新化

今日の IT 部門や社内 IT サポートを兼務する担当者にとって、新たなイノベーションの創出はもちろん、日常業務のニーズへの対応も簡単なことではありません。そのような中で、OS や アプリケーションの移行や、デスクトップの管理は労力がかかる作業です。昨年の春に、マイクロソフトはモダン デスクトップのビジョンを発表しました。モダン デスクトップとは、クラウドから常に安全かつ最新の状態を維持できる、Windows 10 と Office 365 ProPlus を基盤としたデスクトップのことです。このデスクトップ管理の新たなアプローチは、生産性と安全性を最大限に追及したエンド ユーザー エクスペリエンスをお届けすることだけではなく、IT 部門や IT を兼務する担当者が時間とコストを節約できるよう支援することも視野に入れています。IT 環境の最新化にあたり、モダン デスクトップを実現するWindows 10 、Office 365 ProPlus および管理ソリューションを包括した Microsoft 365 による移行を提案致します。

関連情報

Device as a Service Microsoft 365により、所有から利用へ

Windows 7のサポート終了に向けて、移行先としてDevice as a Serviceのモデルを採用検討している企業が急速に増えています。MM総研様の国内調査によると2020年までに30%まで上がると予測されています。(出典:「国内中堅中小企業のパソコン入れ替えに関する意識と DaaS 市場調査 2019 年 1 月

DaaSシェア推移予測

デバイスを資産として持つと減価償却期間中にハードウェアが陳腐化し、故障や生産性の低下により見えないコストが増大します。4年以上利用したデバイスの1台当たりの損失コストは349,983円まで上るという調査結果があります。(Source20188Tech AisleDevice as a Service により、常に新しいデバイスを必要な分だけサービスとして利用することで、経営の効率化と従業員の生産性向上を実現することができ、更に Microsoft 365 と一緒に月額でサービス利用することで、働き方改革に必要な「いつでも」「どこでも」「安全に」働ける環境を一元的に整えることができます。

PCに関する調査概要

Device as a Service Microsoft 365を一元的なサービスとして提供するパートナーソリューションを紹介いたします。オリックス・レンテック様、大塚商会様、パシフィックネット様、横河レンタ・リース様は、デバイスの月額提供と共に、Microsoft 365 を始めとしたクラウドサービスや通信(SIM)、Windows 10 の運用に関わる独自のソリューションをセットで提供されます。

富士通様、VAIO 様は自社ブランドのデバイスを月額提供すると共に、独自の運用やセキュリティソリューション、Windows Autopilot によるデバイス展開支援をクラウドサービスと一緒に提供されることをプランされております。

DaaS Partners

継続的に全国でセミナーを開催

EOSに関係する全国セミナー開催マップ

法人のお客様に IT 活用のメリットをお伝えするため、2019 年 2 月から 3 月にかけて全国7都市で各地新聞社主催・弊社共催のセミナーを開催いたします。このセミナーでは特に中堅中小企業の皆様に向けて、Windows 7 / Office 2010 サポート終了に関する情報のほか、サイバーセキュリティ対策や働き方改革を実現するための IT 活用方法についても解説させていただきます。2018年11月から12月にかけて全国5都市で「クラウド活用による経営力強化セミナー」を開催いたしましたが、ご参加いただいたお客様からは「クラウドを活用して生産性を上げていきたい」、「古い IT 環境を使い続けることが一番のリスクだと分かった」等のお声とともに好評をいただいております。今回はさらに内容を強化し、より多くのお客様の IT 環境最新化をご支援できるよう展開してまいります。

日程 開催地 会場
2月28日(木) 金沢 金沢商工会議所
3月4日(月) 高松 サンルート高松
3月6日(水) 那覇 沖縄市市町村自治会館
3月8日(金) 熊本 TKP熊本カンファレンスセンター
3月12日(火) 仙台 トラストシティ カンファレンス仙台
3月13日(水) 郡山 ビッグパレットふくしま
3月15日(金) 新潟 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター

※セミナーの日程・会場・内容は予告なく変更される場合があります。
※お申込み先は各主催新聞社窓口となります。