Posts in Windows 10

Windows 10

Windows 10 のイノベーションを加速し、お客様のニーズに応える

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 5/4 に公開された “Accelerating innovation in Windows 10 to meet customers where they are” の抄訳です。 3 か月前、私は Windows とデバイスを主導する役割を担うことになりました。すばらしいチームを束ねながら、世界 10 億人のユーザーの皆様が日々の仕事や学習、創作、エンターテインメントに活用されている製品の提供に携わる機会に恵まれ、とても嬉しく思いました。それ以来、世界は大きな変化を迎え、私たちは依然としてこの状況に適応しようと取り組んでいます。私自身も在宅勤務に移行し、リモートでチームと協力する傍ら、4 人の子どもたちの自宅学習もサポートしています。 ここまで、Windows 10 の月間アクティブ デバイス数 10 億台突破というマイルストーンの達成から、間近に控える May 2020 Update の発表まで、チームが粘り強さと成長のマインドセットを持って、お客様や互いのことをサポートしながら前進していくのを目の当たりにしてきて、大変誇りに感じると共に、感謝の気持ちでいっぱいです。 私たちチームは、お客様、OEM パートナー、社内外のチームと多くの時間を過ごし、さまざまな意見に耳を傾け、学んできました。聞こえてくるフィードバックは、私たちの活力の源となっています。1 つ確かに言えることは、Windows が、今直面している状況で人々を助ける重要な役割を担っているということです。お客様はこの状況下で Windows PC を使用することで生産性を維持し、つながり、学習しています。実際、Windows… Read more

Windows 10

リモート デバイスへの Windows 月例更新プログラムの展開を最適化

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 4/15 に公開された “Optimize Windows monthly update deployment for remote devices” の抄訳です。 この記事では、組織のリモート デバイスへの Windows 月例品質更新プログラム (パッチ) の配信と展開を最適化する方法をご紹介します。更新プログラムのサイズと帯域幅消費を最小限に抑え、更新のスピードと一貫性を高め、エンド ユーザーへの影響と依存度を軽減するためにはどうすればよいか、具体的な推奨事項をお伝えします。 マイクロソフトでは、IT 担当者がリモート ワーカーの安全、セキュリティ、生産性を確保するために活用できるソリューションのガイダンスを公開しています。詳細は弊社の COVID-19 対応ページをご覧ください。たとえば、Rob York のブログ記事「Microsoft Endpoint Configuration Manager のクラウド管理ゲートウェイを使用してリモート マシンを管理 (英語)」と「リモート ワーク環境で Configuration Manager を使用してパッチ チューズデーに対応 (英語)」では、リモート ワーク環境の… Read more

Windows 10 ロゴ
Windows 10

Windows 10 バージョン 1709 のサービス終了日を 2020 年 10 月 13 日まで延長

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/19 に公開された ”Revised end of service date for Windows 10, version 1709: October 13, 2020” の抄訳です。 私たちは今、家族や同僚、会社やお客様のことなど、考えることが多くある状況にいます。現在多くの方がリモートワークを行っており、すべての方がこの特殊な状況により、日々の生活に影響を受けています。マイクロソフトの最優先事項は、従業員、お客様、パートナー様、コミュニティの皆様の健康と安全を守ることです。 マイクロソフトは公衆衛生の状況を見極め、マイクロソフトの大切なお客様に与える影響を理解しています。そこで、お客様が抱えている多くの負担を 1 つでも減らすために、お寄せいただいたフィードバックに基づき、Windows 10 バージョン 1709 の Enterprise、Education、IoT Enterprise の各エディションについてサービス終了日を延期することを決定しました。これにより、5 月から 10 月までは、月例のセキュリティ更新プログラムが提供されます。上述した Windows 10 バージョン 1709 の各エディションに対する最後のセキュリティ更新プログラムのリリースは、2020 年 4 月… Read more

Windows 10: Powering the world with 1 billion monthly active devices
Windows 10

Windows 10: 月間アクティブ デバイス数が 10 億台を突破

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/16 に公開された ”Windows 10: Powering the world with 1 billion monthly active devices” の抄訳です。 Windows 10 を初めてリリースしてからこれまで、私たちマイクロソフトは皆様に Windows を選んでいただき、そして大好きになっていただけるよう注力してまいりました。新しいビルドでは毎回修正を加え、新たな機能とエクスペリエンスを追加してきました。そうすることで、リリースのたびにお客様の満足度が高まっていく手ごたえを感じていました。お客様に Windows 10 を選んでいただき、ご愛用いただいていることに、心から感謝しております。今ほど場所を問わず創造し、学び、コミュニケーションを取ることができる安全で信頼性の高いプラットフォームが求められている時代はありません。 本日は皆様に嬉しいニュースをお届けします。200 か国 10 億人のユーザーの皆様が Windows 10 を選んでくださり、アクティブに利用されている Windows 10 のデバイス数が 10 億台を突破しました。ここまでの道のりを一緒に歩んでくださったお客様、パートナー様、そしてすべての従業員に感謝いたします。 デバイスは 1 台から 10… Read more

教室
Microsoft 365

GIGA スクール構想に対応した、日本の教育機関限定オファーとして「Microsoft 365 Education GIGA Promo」を 4 月初旬より提供開始

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフトは、2019 年 12 月に文部科学省が発表した「GIGA スクール構想」に対応し、2020 年 2 月 4 日 (火) より「GIGA スクールパッケージ」を提供しています。このたび、GIGA スクールパッケージに含まれる「GIGA スクール構想に対応した教育プラットフォーム」において、日本独自のライセンスとして、「Microsoft 365 Education GIGA Promo」(以下 GIGA Promo) を、日本の教育機関のお客様の GIGA スクール案件限定で新たに提供開始することを発表します。 本オファーは、世界中の教育現場および企業で活用されている Windows 10 と Office 365 を、GIGA スクール時代の日本の子供たちがより充実した環境で学習するための教育プラットフォームとして、日本独自で提供するライセンスです。 ■ Microsoft 365 Education GIGA Promo の製品構成 Intune… Read more

Windows 10

Windows と日本語のテキストについて

By Japan Windows Blog

今回は、Windows 10 やクラウド環境への移行によりお問い合わせが増えている Windows 上での日本語のテキストの取り扱いについてお伝えしたいと思います。 Windows は多言語に対応しており、わずかな設定の変更で表示言語や入力言語を追加する等のカスタマイズが可能です。どの言語の Windows もバイナリは共通であり、特定の言語に依存しないよう設計されています。言語共通のバイナリに日本語の言語リソース (言語パックや日本語 IME、日本語フォント) を組み合わせたものがいわゆる「日本語版 Windows」であり、日本語版として入手した Windows を他の言語版相当に変更することも容易に可能となっています。また、その逆も同様に可能です。他の言語版の Windows で日本語を入力・表示することも、とても簡単にできます。 現代では、テキスト データをやり取りする行為は特別なものではなく、その主体もインターネットを経由したものにシフトしてきました。OS およびアプリケーションの進歩に伴い、以前と比較すると文字化け等テキストに特化したトラブルは少なくなってきましたが、システム間の連携や、人名・地名等文字の形を正確に表す必要のあるビジネスにおける使用では下記の内容を参考にしていただければ幸いです。 Unicode の必要性について 前述いたしました Windows の強力な多言語対応の地盤と言っても過言ではないのが、世界中の文字を収録している業界標準の文字コード、Unicode への対応です。Windows は非常に初期のバージョンから Unicode に準拠して設計・開発され、その歴史は 20 年を超えます。Windows のバージョンが新しくなるごとに、新しく Unicode に収録された文字を使用できるよう OS のコア コンポーネントである描画のロジックや、IME の辞書およびフォント等も細かな更新を繰り返しています。 Unicode 以前は、各国の言語ごとに様々な文字コードが定義されていました。そのため、一つのドキュメント内で複数の言語を使用することは非常に困難であり、OS… Read more

学校のイメージ
Windows 10

日本マイクロソフトは、デバイスパートナー 8 社と連携し、文科省の「GIGA スクール構想」における「学習者用端末の標準仕様」に適合した Windows 10 デバイスを「GIGA スクール対応 PC」として展開

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフトは、2019 年 12 月に文部科学省が発表した「GIGA スクール構想」に対応する新しい教育機関向けソリューションとして、「GIGA スクールパッケージ」を、本日 2020 年 2 月 4 日 (火) よりパートナー企業と連携して提供します。 文部科学省は 2019 年 12 月に、子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育む教育 ICT 環境の実現に向けて、令和時代のスタンダードとしての 1 人 1 台端末環境と、高速大容量の通信ネットワーク、パブリッククラウド等を一体的に整備する、「GIGAスクール構想」を発表し、児童生徒 1 人 1 台端末を 2023 年度までに小中全学年で達成するために、1 台当たり 万円を補助、校内 LAN 工事を行うなどの具体的な施策や、端末やシステムの要件を公開しました。 日本マイクロソフトは、世界中の教育現場で導入されている Windows と Office 365… Read more

Windows 7サポート終了
Microsoft 365, Windows, Windows 10

Windows 7 サポート終了まで 3 週間。最新環境への移行を強くお勧めします

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフトは、来年 2020 年 1 月 14 日に Windows 7 のサポートを終了させていただきます。サポート終了後はセキュリティ更新プログラムの提供を含むすべてのサービスの提供が終了となります。当社では、2019 年 7 月~ 12 月の 6 か月間で国内の 500 万台以上の PC が最新環境に移行し、現在稼働している PC の OS シェアは、Windows 10 が 68 %、Windows 7 が 19 % と推測していますが、まだ多くの Windows 7 搭載 PC が稼働しています。日本マイクロソフトでは、お客様の最新環境への移行を引き続きご支援するとともに、サポート終了までに最新環境へ移行いただくことを強く推奨いたします。 最新環境をお使いいただくことで、進化するサイバーセキュリティの脅威に対応できるだけでなく、AI… Read more

Windows 10

クラウド ソリューション プロバイダー経由での Windows 7 ESU の購入

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 11/26 に公開された ”Purchasing Windows 7 ESUs as a Cloud Solution Provider” の抄訳です。 Windows 7 のサポートが 2020 年 1 月 14 日に終了します。お客様の多くは Windows 10 の展開を順調に進めていますが、Windows 10 へのアップグレード プロセスの進捗はお客様ごとに異なります。現時点で Windows 7 Professional または Windows 7 Enterprise をご利用中の企業のお客様は、その企業規模にかかわらず、2019 年 12 月… Read more

Windows 10

Windows 診断データについて

By Japan Windows Blog

今回は、最近お問い合わせが増えている Windows 診断データの重要性について、お伝えしたいと思います。 以前は「テレメトリー データ」という表現が使われていましたが、収集するデータと目的を明確に表すために現在は「診断データ」という表現に統一しています。 診断データとは、Windows 10 の診断情報であり、診断データの送信が有効になっている場合にお客様が使用する Windows の診断情報を収集いたします。診断データは、Windows を安全かつ最新の状態に保つため、問題をトラブルシューティングするため、および製品の機能強化を行うために利用されるものです。 どのようなデータが収集されるのか? 個人情報が含まれると勘違いされている方も多いかもしれませんが、個人情報や組織の情報を収集するものではありません。診断データは、お客様がいつも安全に、安定して Windows をご利用いただけるよう、私たちマイクロソフトがプロアクティブに製品に対する改善を行うために収集するものです。たとえば以下のようなデータです。 使用されているハードウェアの種類 インストールされているアプリケーションと使用状況 デバイス ドライバーの信頼性に関する情報 アプリや機能の使い方に関する情報 (診断レベル:完全の場合) 高度なエラー レポート (診断レベル:完全の場合) マイクロソフトに送信する診断データは、基本、拡張、完全よりお客様ご自身で選択することができます。詳細は公開情報「診断データのレベル」をご参照ください。診断データの送信を一切行わない選択を行うことも可能ですが、以下の観点から推奨していません。 製品の品質改善や発生した問題の修正が正確な優先順位で行われない 必要な互換性の改善ができない 製品の開発にお客様の実際の利用状況が反映されない どのように診断データが活用されているのか、実際の例をご紹介します。 診断データの活用場面 (1) 診断データを活用することで、日本のユーザーに固有の問題に対し客観的に対処することが可能になります。 過去に外字を使用するとアプリケーションが停止する問題がありました。すぐに修正の提供ができない場合は、使用頻度の高い地域を特定し、更新プログラムの配信を停止する措置が取られることもあります。機能の使用状況は診断データから判断しています。この問題の場合は日本と台湾で配信停止の措置が取られましたが、外字の使用頻度が高い日本の企業ユーザー様が診断データの送信を停止しているため、統計的には台湾でのインパクトが高いと判断されるケースがありました。 9 月末に配信された Internet Explorer の修正により印刷ができなくなり、10 月の月例更新で修正された問題がありました。日本では業務での紙の文化が少なからず残っており、印刷機能の使用頻度は高いはずですが、診断データの情報を基にすると、グローバルでの問題発生のうち 10%… Read more