Posts in Windows 10

surface-hub-2S
Surface

今日のワークプレースでチームを支援するマイクロソフトのビジョンを Surface Hub 2S が推進

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 4/17 に公開された”Surface Hub 2S advances Microsoft’s vision to empower teams in today’s modern workplace” の抄訳です。 まえがき: 本日、ニューヨークの Steelcase において、チームを支援するというマイクロソフトのビジョン、そして、Surface Hub 2S 製品ラインの詳細をご紹介しました。Surface Hub 2S 50 インチは、バッテリー搭載により機動性に優れたコラボレーション環境を提供します。また、新たに 85 インチの画面サイズを提供することを発表しました。 マイクロソフトの素晴らしいアイデアはチームワークから生まれます。集中し、連携し、緊密につながるチームはきわめて重要です。Surface のプロジェクトが始まった時、私たちはレドモンドの極秘の研究所で共に働く 12 人のチームでした。常にコラボレーションが行われており、少なくとも同じ場所で働いていたという点ではシンプルでした。現在では、チームは世界中に広がり、デバイスを作るだけではなく、緊密につながった完全な体験の構築のためにマイクロソフトの組織全体で緊密に連携しています。 Surface Hub 2S は、デジタルと物理的なワークスペースを橋渡しし、チームの協業を支援するための製品です。これは、日々変化する私たちの働き方に応えるためです。少し前までは個人の生産性に重点が置かれていました。今日では、そのような状況は変化しています。私たちが仕事で直面する課題は複雑であり、その解決には多様なスキルと知識が必要です。 これが、人々が今まで以上の時間をコラボレーションに費やし、企業が新しい共同作業の方法を取り入れている理由です。人々は仕事におけるチームワークがきわめて重要であると考えていますが、チームのグローバル化とモバイル化は未だかつてないレベルで進み、同じ部屋で作業できないことも多々あります。企業は、このギャップを埋めるためのテクノロジを求めています。単に、部門、拠点、タイムゾーンの境界を越えるだけではなく、異なるワークスタイルや立場の人々をつなげられなければなりません。 マイクロソフトは、この目標、すなわち、人々が協力してより多くのことを達成できるよう支援することを目指して鋭意努力してきました。どのデバイスからでもリアルタイムで協業できるコラボレーティブなスイート製品へと Office… Read more

Windows 10

Windows 10 の更新エクスペリエンスの制御性、品質、透明性の向上

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 4/4 に公開された ”Improving the Windows 10 update experience with control, quality and transparency” の抄訳です。 多様で動的なエコシステムにおいて、最新デバイスのセキュリティを維持してスムーズに動作させるためには、定期的な更新が不可欠です。しかし、皆様からのフィードバックを拝見すると、Windows の更新プロセス自体が作業を中断する原因になるというご意見が目立ちます。特に Windows ユーザーからは、更新のタイミングを細かく制御できるようにしてほしいというご要望が多く寄せられています。そこで今回、更新エクスペリエンスの向上、ユーザーによる制御性の強化、Windows 更新プログラムの品質向上を目的として、Windows の更新プロセスを大幅に変更することをお知らせします。 従来の Windows 10 の機能更新プログラムのロールアウトでは、マイクロソフトのデータを基にお客様のデバイスをスムーズに更新できると判断された時点で、更新プログラムのインストールが自動的に開始されました。しかし、Windows 10 May 2019 Update 以降は、ユーザーが OS の機能更新プログラムのインストールを開始するタイミングを細かく制御できるようになります。更新プログラムの提供が開始され、マイクロソフトのデータに基づいて更新が推奨される場合には通知が表示されますが、ほとんどの場合は更新を開始するタイミングをユーザーが決定できます。例外として、Windows 10 デバイスのサービス終了時またはサービス終了が迫っている場合には、Windows Update によって機能更新プログラムのインストールが自動的に開始されます。マシンがサポートされている状態を維持し、月例更新プログラムを適用することは、デバイスのセキュリティとエコシステムの正常性を確保するうえで非常に重要であるためです。マイクロソフトは、更新プログラムがインストールされるタイミングについて、ユーザーの制御性と透明性を向上するための新機能を追加しています。今後は、すべてのお客様が [更新プログラムのチェック] をクリックしてデバイスを更新するか、更新を最大 35 日間保留するかを明示的に選択できるようになります。… Read more

Windows 10

Windows の月例セキュリティ更新プログラムと品質更新プログラム

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 2018/12/10 に公開された ”Windows monthly security and quality updates overview” の抄訳です。 今日のサイバーセキュリティに対する脅威は、世界的に猛威を振るいながらますます巧妙化しています。さらに、新たな脆弱性が毎日のように見つかっています。マイクロソフトは、あらゆる脅威からお客様を保護するために、品質の高いセキュリティ更新プログラムを適時配信しています。Windows のバージョンにかかわらず、お客様が毎月の品質更新プログラムでデバイスを最新の状態に維持し、常に進化する脅威へのリスクを緩和できるように取り組んでいます。 今回の記事は Windows の品質向上へ向けたアプローチに関するブログ シリーズの一環として、現在の Windows as a Service の要とも言える、更新プログラムの大規模配信についてご説明します。 品質とセキュリティを大規模に強化 大規模かつ多様な Windows エコシステムでは、データ駆動型の品質アプローチを取り、テスト、検証、配信を自動化する必要があります。最高のセキュリティを提供するためには、脆弱性が広く知られる前にお客様のデバイスを更新することが重要ですが、業界の枠を越えた広範囲での連携が必須となります。これを念頭に置き、マイクロソフトは毎月、デスクトップ PC、IoT デバイス、サーバーをはじめとする 10 億台以上のデバイスに更新プログラムを配信しています。最新バージョンの Windows 10 から、Windows XP などのサポートが終了したカスタム サポート契約のバージョンまで、さまざまなバージョンやエディションの Windows を対象としています。ピーク時には 1 秒間に… Read more

Microsoft 365, Windows 10

Windows Virtual Desktop のパブリック プレビュー開始を発表

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 3/21 に公開された”Announcing the public preview of Windows Virtual Desktop” の抄訳です。 昨年 9 月、マイクロソフトは Windows Virtual Desktop を発表し、プライベート プレビューを開始しました。それ以降、真のマルチセッション Windows 10 仮想デスクトップのスケーリングとあらゆるデバイスでの Office 365 ProPlus アプリの利用を実現するために全力で取り組んできました。 その成果の 1 つとして、本日マイクロソフトは、次段階である Microsoft Windows Virtual Desktop のパブリック プレビューを開始したことを発表します。このパブリック プレビューはすべてのお客様にご利用いただけます。Windows Virtual Desktop は、マルチセッションの Windows… Read more

Microsoft 365

IT 部門によるコストの削減、セキュリティの強化、従業員の生産性向上をサポート

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 3/21 に公開された”Helping IT reduce costs, increase security, and boost employee productivity” の抄訳です。 投稿者: Jared Spataro (Microsoft 365 担当コーポレート バイス プレジデント) このたび、IT 部門によるコストの削減、セキュリティの強化、従業員の生産性向上をサポートする Microsoft 365 の新たな機能強化を発表いたします。概要は以下のとおりです。 Windows Virtual Desktop のパブリック プレビューを開始: あらゆるデバイスで最適な Microsoft 365 の仮想化エクスペリエンスを提供します。 Microsoft Defender Advanced Threat Protection… Read more

Microsoft Teams
Microsoft 365, Windows 10

​リリースから 2 周年の Microsoft Teams、新たなエクスペリエンスでインテリジェントなワークプレースを実現

By Japan Windows Blog

著者: Microsoft 365、ゼネラル マネージャー、Lori Wright 公開日時: 2019 年 3 月 19 日午前 7 時 (太平洋時間)/午前 10 時 (東部時間) このたび、Microsoft Teams の全世界リリースから 2 周年を迎えます。この 2 年間、Teams はユーザーどうしをつなぎ「エンゲージメント」と「インクルージョン」の文化を育成するチームワークのハブとして、数々の新機能を追加しながらユーザー数を拡大し、飛躍的に成長してきました。今回、Teams において 8 つの新機能を発表いたします。これにより、チームの一体感を高め、より効率的で安全なコラボレーションを実現します。 現在、Fortune 100 企業の 91 社をはじめ、50 万以上の組織のお客様が Teams を使用して、地域、時差、言語の壁を越えてコラボレーションを実現しています。たとえば、Cerner、Cox Automotive、dm-drogerie markt、 Reddy's… Read more

Windows, Windows 10, Windows Defender ATP

Windows 7 および Windows 8.1 向け Windows Defender ATP EDR 機能をリリース

By Japan Windows Blog

※本ブログは の抄訳です。 Windows 7 と Windows に向けて Windows Defender ATP の EDR (Endpoint Detection and Response) 機能の一般提供を開始いたします。EDR とは、エンドポイントで脅威を検知し対応を支援する機能です。今回の一般提供開始により、Windows 10 への移行を進めているお客様は、実現しうる最高のセキュリティを確保できるようになります。 Windows 10 は Windows 史上最高の安全性を誇ります。それが可能なのは、OS プラットフォーム自体を強化し、予防的な保護、侵害後の検知、調査と対応の自動化を実現する統合エンドポイント セキュリティ プラットフォームである Windows Defender ATP を搭載しているためです。 Windows 10 へのアップグレードを進めている間もお客様がセキュリティを維持できるように、マイクロソフトは Windows 7 および Windows 向け… Read more

Windows, Windows 10

Windows Update for Business と SAC-T の終了についての更新情報

By Japan Windows Blog

※本ブログは  の抄訳です。 5 月に投稿した記事「Windows 10 のサービス オプションと SAC-T の終了について」では、年 2 回の半期チャネル (SAC) リリースに合わせた、Windows と Office のサービス名称の簡素化と統一についてご説明しました。また、SAC-T (半期チャネル (対象指定)) はこの半期リリースのマイルストーンを示しているだけで、SAC-T というリリースは実質的に存在しないことも述べました。Windows Update for Business を利用していない場合、SAC と SAC-T の指定の違いがデバイス更新時期に影響を及ぼすことは一切ありません。ただ、これまでは、Office との統一内容を Windows Update for Business に反映する変更作業が完了していなかったため、「Windows 10 - リリース情報」ページには SAC と SAC-T 両方のマイルストーンの日付が引き続き公開されていました。… Read more

bett show 2019 logo
Microsoft 365, Surface, Windows 10

EdTech カンファレンス「Bett Show 2019」で、教育向けの新しいWindowsデバイスや学習効果を高める新しいツールを発表

By Japan Windows Blog

※本ブログは、Microsoft Education Teamによって 2019年1月22日に公開されたブログ “What’s New in EDU – Bett Edition: Announcing new Windows 10 devices and tools to drive better learning outcomes の抄訳です。 マイクロソフトはWindowsの教育機関向けデバイスのラインナップに新たに7機種が加わったこと、Microsoft Teamsの「課題」と「評価」の機能を改良したこと、インクルーシブかつパーソナライズされた学習を支援するプログラムを開始したことの3点を発表します。 Microsoft Educationチームは、年に一度開催される国際的なEdTechカンファレンス「Bett」に参加するためロンドンを訪れています。この世界最大規模の展示会は、教育界の名だたる面々が一堂に会し、数々のすばらしいアイデアや興味深いEdTechソリューションを披露する、教育関係者必見の展示会です。 これから毎日、最新の注目情報をお届けする予定です。水曜日から金曜日にかけて、教育機関向けの新しいWindows 10デバイス (英語)、授業時間を変革する新しいソフトウェアのアップデート (英語)、児童や生徒の学習体験をパーソナライズする新たな手法 (英語)、将来の就職へ向けた準備 (英語)などを発表する予定です。 今回、マイクロソフトがBettで発表する内容は次の通りです。もし、現地にいらっしゃる方がいたらマイクロソフトブースに足をお運びください。 教育機関向けに新たに7機種のWindows 10デバイスを発表 Microsoft クラスルームペンを発売 Microsoft TeamsとFlipgridで授業時間を変革 新たなテクノロジで学習エクスペリエンスをパーソナライズし、学習成果をさらに高める 「What’s… Read more

Windows 7 および Office 2010 サポート終了
Microsoft 365, Windows 10

いよいよ Windows 7 サポート終了 1 年前に ~ IT 環境の最新化に向けて Device as a Service のパートナーソリューションを発表 ~

By Japan Windows Blog

Windows 7 のサポート終了まであと 1 年となりました。 Windows 7 の延長サポートは 2020 年  1 月 14 日に終了致します。また、2020 年  10月 13 日には、Office 2010 の延長サポートも終了いたします。延長サポートが終了した OS や、アプリケーションには、セキュリティ更新プログラム(品質更新プログラム)が提供されないことから、セキュリティの脅威に対し脆弱性が増しビジネス上の大きなリスクとなります。 2019 年と2020 年は、日本において様々な国際イベントが開催されることから、日本を標的としたサイバーセキュリティの脅威も増加する可能性もあります。 ついては、日本マイクロソフトして、最新の OS や アプリケーションへの早期移行をお勧めするとともに、パートナー企業と連携しお客様の IT 環境の最新化をご支援して参ります。 モダン デスクトップによる IT 環境の最新化 今日の IT 部門や社内 IT サポートを兼務する担当者にとって、新たなイノベーションの創出はもちろん、日常業務のニーズへの対応も簡単なことではありません。そのような中で、OS… Read more