July 28, 2017 3:11 pm

パートナー様と連携してモダン ワークプレースを推進

※本ブログは Windows Blog “Connecting with partners to empower the modern workplace” の抄訳です。

Inspire においてマイクロソフトのWindows & デバイス グループは、Microsoft 365への Windows の統合、Windows 10 E3 および E5 ユーザーへの仮想化使用権のサポート、Surface に関する IBM とのパートナーシップ、新たに拡張された Mixed Reality Partner Program など、パートナー様がより多くの成果を上げられるように支援するための新たな方策を発表しました。

私にとって Inspire が開催される 1 週間は、1 年の中でも特にお気に入りの期間です。この週は、マイクロソフトのリーダーたちが世界各地から訪れるたくさんのパートナー様とお会いし、今後 1 年間の展開やビジネス チャンスについて語り合う期間となります。前回のカンファレンスから 1 年、テクノロジに対する要求を常に進化させているお客様により良いサービスを提供すべく、私たちは連携して取り組んできました。

マイクロソフトのミッションは、地球上のすべての個人とすべての組織がモダン ワークプレースでより多くのことを達成できるようにすることです。このミッションの大部分を占めるのが、従業員の生産性、創造性、安全性を高める最新の製品やサービスを提供して、新たな形でお客様のビジネス トランスフォーメーションを支援することです。

先週には、Windows 10 Creators Update で提供されるセキュリティ機能管理機能 (英語) が発表されました。

このたびマイクロソフトは、Microsoft 365 を発表いたしました。Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security を組み合わせたこの新サービスは、あらゆるユーザーが安全な環境で創造性を発揮し、共同作業を行える、包括的でインテリジェントかつ安全なソリューションです。

Microsoft 365 ソリューションには次の 2 種類があります。

  • Microsoft 365 Enterprise: Office 365 Enterprise、Windows 10 Enterprise、Enterprise Mobility + Security で構成され、Microsoft 365 E3 と Microsoft 365 E5 の 2 つのプランがあります。いずれのプランでも生産性機能とセキュリティ機能が包括的に揃い、Microsoft 365 E5 ではセキュリティ、コンプライアンス、分析、共同作業に関する最先端の高度なイノベーションを提供します。
  • Microsoft 365 Business: 中小企業 (SMB) 向けに、Office 365 Business Premium、Office アプリと Windows 10 デバイスで使用可能なセキュリティ機能や管理機能、Windows 10 へのアップグレード権、集約型 IT コンソールで構成され、8 月 2 日からパブリック プレビューとして提供を開始します。

パートナー様にとって、Microsoft 365 は新しいビジネス チャンスとなります。たとえば、マネージド サービスによってユーザー環境を刷新したり、自社製品を最先端のエンタープライズ サービスで差別化したり、さまざまな展開が可能です。マイクロソフトでは、Microsoft 365 がユーザーの皆様の創造性、安全性、デスクトップの管理性をさらに向上させる触媒となると確信しています。

Windows 10、Office 365、Enterprise Mobility + Security によるエンドツーエンドのソリューションのほかに、運用方法の柔軟な選択肢についてもお客様からの要望は根強くあります。そこでこのたび、Windows 10 E3 および E5 のユーザーは 9 月から CSP プログラムの Windows サブスクリプションに仮想化使用権を追加するかどうか選択できるようになることを発表しました。

Surface パートナーになるなら今

昨年のカンファレンスで初めて Surface as a Service を発表して以来、このプログラムに参加するパートナー様の数は当初の 1 社から世界 15 の市場の 50 社にまで拡大しました。この Surface チャネルを通じて、世界中の Microsoft 365 ユーザーのニーズにお応えしてまいります。お客様に最高のマイクロソフト製品をお届けできることを楽しみにしています。

Surface パートナーが世界中に拡大している勢いを受けて、Surface では、サービスとサポートに焦点を当てた新たな機会と、新しくスタートする Surface Reseller Alliance という 2 つのビジネス チャンスに注力してまいります。パートナー様は Surface パートナーとなることで、この新しいチャンスを大いに活用することができます。サービスとサポートに特化したパートナー プログラムは、パイロット段階で良好な成果が得られており、現在は米国、英国、ドイツ、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの 10 か国で運営しています。日本などの他の Surface 市場にも、今後数か月以内に拡大する予定です。また Surface は、世界最先端のサポート プロバイダーの 1 つである IBM Technology Support Services (TSS) とパートナーシップを締結しました。これを通じて、マイクロソフトの包括的な延長保証の強化を図り、Surface デバイス向けにテクノロジ サービスやサポートを提供します。

Surface Reseller Alliance トレーニング プログラムでは、新発売の Surface 製品に関するトレーニング モジュールやライブ Web セミナーを新しいオンライン ポータルから提供します。パートナー様の販売担当者にとっては、総合的なトレーニング カリキュラムを受講する良い機会となるでしょう。詳細については、デバイス ブログの記事 (英語) を参照してください。

Mixed Reality Partner Program を拡大

マイクロソフトでは、Windows Mixed Reality についてもパートナー プログラムを世界に拡大することを目指しています。そのために、世界中のシステム インテグレーターとデジタル エージェンシーを対象として「Mixed Reality Partner Program」を開設しました。

Mixed Reality Partner Program は、昨年の //build 2016 で発表された HoloLens Agency Readiness Partner Program を拡大したものです。発表当時は、デジタル エージェンシーやクリエイティブ エージェンシー 10 社が複合現実ソリューションの開発に参加しました。Microsoft HoloLens が世界中の開発者や商用ユーザーに拡大していることを受け、新たにヨーロッパのパートナー様 (英語) がこのプログラムに加わりました。HoloLens Agency Readiness Program のパートナー様は現在 30 社を超え、多くのパートナー様やお客様と共に複合現実エクスペリエンスの将来を創造しています。

テクノロジがこれまでにない速さで進化を続ける中、マイクロソフトは Windows & デバイス グループを中心に、パートナー様がお客様と連携する形をさらに支援するべく新しいアイデアに取り組んでまいります。

パートナー様からのご意見はとても貴重なものです。Inspire で皆様とお話しできることを楽しみにしています。

 

Join the conversation