Posts in Microsoft 365

従業員の画像
Microsoft 365

Microsoft Viva と Glint、企業における従業員ファーストの取り組みを支援

By Japan Windows Blog

投稿者: エクスペリエンス & デバイス担当最高執行責任者兼コーポレート バイス プレジデント、Kirk Koenigsbauer ※ 本 Blog は、2022 年 2 月 17 日に投稿された Microsoft Viva and Glint will empower businesses to put their employees first の日本語抄訳です。 このたびマイクロソフトは、Microsoft Viva ファミリーに Glint ソリューションを組み込むことを発表します。これを通じて、「企業が従業員のフィードバックに耳を傾け、それに基づいた行動を取ること」が、新時代のハイブリッド ワークにける人材の定着と能力開発の不可欠な要素として受け入れられていくよう牽引していきたいと考えています。LinkedIn が提供するサービスの 1 つであり、従業員エンゲージメント市場のリーダーである Glint は今後、コミュニケーション、ナレッジ、ラーニング、リソース、インサイトを統合する従業員体験プラットフォーム… Read more

在宅勤務で、Microsoft Teamsを使って営業電話をかけているサラリーマン。
Microsoft 365

Microsoft Viva 1 周年: 従業員エクスペリエンスの変革を促進

By Japan Windows Blog

執筆者: Kirk Koenigsbauer、最高執行責任者兼エクスペリエンスおよびデバイス部門コーポレート バイス プレジデント ※ 本 Blog は、2022 年 2 月 4 日に投稿された Microsoft Viva celebrates 1 year: Transforming the employee experience の日本語抄訳です。 パンデミックは、人々の働く場所、働き方、そして何より、働く理由に対するとらえ方を根本的に変えました。「ハイブリッド ワーク パラドックス」と「グレート リシャッフル」はどちらも、大小さまざまな組織が、自らの文化、価値観、業務モデルを変革して、人とのつながりを育み、使命感に基づいて連携し、従業員のウェルビーイングを高め、優秀な人材の定着を図ることを戦略的な優先事項としています。1 今まで以上に、企業は従業員ファーストを実現するための効果的なツールを求めています。ちょうど 1 年前、マイクロソフトはこの変革を促進するために、ハイブリッド時代に対応した従業員エクスペリエンス プラットフォーム (EXP) を発表しました。それが Microsoft Viva です。 Microsoft Viva で従業員が成功を収められる企業文化を構築… Read more

Microsoft 365

Microsoft 365, Office 365 の価格改定について

By Japan Windows Blog

2021 年 8 月 19 日に、2022 年 3 月 1 日から Microsoft 365 の実質的な価格変更を発表致しました。今回の価格更新は、変化するお客様のニーズに応えるために、この 10 年間にわたってマイクロソフトが積み重ねてきた製品イノベーションに基づくものです。初期リリース以来、Microsoft Teams をはじめとする 24 の新しいアプリや、ドキュメントとメールのデータ損失防止 (DLP)、Office メッセージ暗号化、攻撃面の縮小機能など 1,400 を超える機能が追加されています。改定後の価格は 2022 年 3 月 1 日 (以降の最初の更新日) から適用される旨を発表しておりましたが、この度 Web Direct で年間サブスクリプション契約にて購入をされるお客様向けの月次価格の日本円につきまして下記の通りご案内を致します。(Microsoft 365 E5 の価格に変更はありません。) 2022 年… Read more

Microsoft Teams Rooms
Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2022 年 1 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 1 月 31 日に公開された “What’s New in Microsoft Teams | January 2022” の抄訳です。 Microsoft Teams に関する 1 月の最新情報をお届けします。今月は、会議の発表者や出席者がオーディエンスと積極的に交流でき、気の散る要素を排除してインクルーシブな行動を促進する機能についての情報が満載です。Microsoft Teams をお使いの皆様が優れたエクスペリエンスを得られるように、エンド ユーザー向けの多数の新機能と、新しい Teams 認定デバイスをご紹介します。ぜひ最後までお読みください。それでは早速始めましょう。 会議 デバイス 電話 管理 政府機関向け 会議に関する新機能 ショートカット キーでミュート解除 会議中に周囲の雑音が入らないようにミュート状態を保ちつつ、必要に応じてすばやくミュートを解除して応答できるようになりました。Windows では Ctrl + Space、macOS では Option… Read more

従業員の画像
Microsoft 365

現場で働く従業員の文化の再構築に 3 つの方法でテクノロジーを活用

By Japan Windows Blog

執筆者: Emma Williams (モダン ワーク改革担当コーポレート バイス プレジデント) ※ 本 Blog は米国時間 2022 年 1 月 12 日に公開された 3 ways technology can help rebuild your frontline workforce の日本語抄訳です。 全世界の従業員の 80% を占める 20 億人の現場で働く従業員は、パンデミック中にリスク、疲弊、継続的な混乱を乗り越えてきました。シャットダウン、新たな安全規則、作業負荷の増加、在庫の減少など、現場は常に課題に直面しています。特にこの数週間は、医療従事者がパンデミックの新たな波に備え、航空会社が人手不足のために過去最多のフライトをキャンセルするなど、困難な状況となっています。残念ながら、こうした状況は今後もしばらく続くようです。最新の働き方トレンド インデックス レポート特別版 (英語) によると、現場の従業員の 58% が、2022 年も仕事のストレスは変わらないか、悪化するだろうと回答しています。 しかし、暗い話題ばかりではありません。ウェルビーイングを重視し、生産性を最大化することで、現場の従業員を長期的な成功に導くための新たな戦略やソリューションの需要はかつてないほど高まっています。成功を収めている企業は、現場の支援が収益拡大のカギであり、バランスの取れたビジネスへのアプローチを実現し、成果の向上につながることを認識しています。働き方トレンド… Read more

Microsoft 365 管理センターで直接脅威の統合リストを閲覧
Microsoft 365

Microsoft 365 Business Premium の新機能: ウイルス対策管理とユニバーサル プリント

By Japan Windows Blog

※ 本 Blog は、2021 年 3 月 15 日に投稿された New in Microsoft 365 Business Premium: Antivirus management and Universal Print の日本語抄訳です。 ビジネスの生産性、コラボレーション、セキュリティのニーズに応えるソリューションである Microsoft 365 Business Premium の新たな機能を 2 つご紹介します。 9 月に Microsoft 365 Business Premium の Microsoft Defender ウイルス対策の新しい管理機能を発表しました。ウイルス対策の新しい [Active Threats] ページは数か月かけて徐々に展開され、現在では世界中のすべてのお客様が利用しています。… Read more

Microsoft 365 プロジェクト「Orland」
Microsoft 365

パートナー様の顧客育成を支援する Microsoft 365 プロジェクト「Orland」を発表

By Japan Windows Blog

※ 本 Blog は、2021 年 7 月 13 日に投稿された Announcing Project “Orland” for Microsoft 365 to help partners better nurture their customers の日本語抄訳です。 Microsoft 365 のプロジェクト「Orland」は、パートナー センターを通じて CSP パートナー様がお客様と積極的にかかわり、関係を育んでいく新しいエクスペリエンスです。 CSP 顧客ベースを対象にマイクロソフトのデータ サイエンティストが構築したデータ モデルを適用して、顧客ライフサイクル内の優先度の高い機会を特定します。たとえば、有料サブスクライバーとなる可能性が高いトライアル顧客を特定したり、解約のリスクがある顧客にフラグを設定したりできます。この実用的なガイダンスを利用すると、Microsoft 365 の新規顧客の獲得、既存顧客の維持、顧客ベースの拡大など、お客様のライフサイクルをより効率的に管理できるようになります。 プロジェクト「Orland」は現在、プライベート プレビュー段階にあります。より良いパートナー エクスペリエンスの構築に関心をお持ちの方は、 からプライベート プレビューに参加いただけます。フォームは 2021… Read more

ロジクール Tap Scheduler の Teams パネルからチェックイン
Microsoft 365

Microsoft Ignite Fall 2021: Microsoft Teams の最新機能

By Japan Windows Blog

※ 本 Blog は、2021 年 11 月 2 日に投稿された Microsoft Ignite Fall 2021: Innovations coming to Microsoft Teams の日本語抄訳です。 本日は、Microsoft Teams の最新機能をご紹介します。これらの新機能を活用すると、状況を把握して、互いにつながり、コラボレーションし、業務をスムーズに進めることができます。この記事では、Microsoft Ignite で発表された新しい Teams 機能やソリューションの詳細をご説明します。ハイブリッド ワークの新時代を見据えた Microsoft Cloud の進化については、Microsoft 365 の新機能に関する記事をご覧ください。 Mesh for Microsoft Teams で実現する新しいイマーシブ ミーティング Mesh for… Read more

従業員の写真
Microsoft 365

Microsoft Office – ハイブリッドな世界に向けた変革

By Japan Windows Blog

Microsoft 365 担当ゼネラル マネージャー、Wangui McKelvey ※ 本 Blog は米国時間 2021 年 11 月 2 日に投稿された Microsoft Office—Transforming for the hybrid world の日本語抄訳です。 長年にわたって、仕事のパターンは明確に確立されてきました。コミュニケーションは電子メールで、コンテンツ作成はほとんどがドキュメントやスプレッドシート、プレゼンテーションで行われるようになりました。 しかしこの 1 年半の間に世界は変化し、新しい業務環境への適応が迫られました。従来のコミュニケーション ツールや対面での共同作業を補完する代替ソリューションが必要となり、生活のあらゆる面でデジタル化が急速に進みました。 完全オンライン授業に移行する学校や、e コマースで成功を収めたり、オンラインのみで新卒採用を行ったりする企業も出てきています。 さらに、コミュニケーション方法もオンライン会議やチャットへと移行し、デジタル コンテンツが爆発的に増加して、従来型のドキュメントを超えた、より流動的でダイナミックな分野へと進化しました。だれもが印象的なメッセージを配信し、自分のペースで共同作業を行えるように、新しい種類のコンテンツ、形式、チャネルには、柔軟性が高く、強力かつスムーズなツールが求められています。 時代とともに、Microsoft Office も変化しています。 Word、Excel、PowerPoint、Microsoft Outlook は、Web、デスクトップ、スマートフォンで利用できる Microsoft Teams の統合とクラウド… Read more

従業員の写真
Microsoft 365

Microsoft 365 の新機能: 新しいハイブリッド ワークの世界ですべての従業員を支援

By Japan Windows Blog

※ 本 Blog は米国時間 2021 年 11 月 2 日に投稿された What’s new in Microsoft 365—How we’re empowering everyone for a new world of hybrid work の日本語抄訳です。 もし一つ私たちが知っていることがあるとすれば、ハイブリッド ワークが今後も続くということです。しかし問題は、次の 10 年で働き方はどのように変わり、皆さんはどのように準備しますか? ということです。 長年にわたって当たり前だと思ってきたワーク スタイルは、大きな変化を遂げつつあります。非リアルタイムのコミュニケーションが新たな常識となり、会議を行うために、同じ時間、同じ場所にいる必要はなくなりました。AI の可能性は現実のものとなり、魔法のような方法で人間の創造力を引き出しています。 この新しい世界で組織が成功するためには、デジタル ファブリック (英語) が必要です。このデジタル ファブリックは、安全なコミュニケーション、コラボレーション、創造によって組織を 1… Read more