Posts in Microsoft 365

EdgeのAI
Microsoft 365, Windows, Windows 10, Windows 11

Microsoft Edge: AI を活用したブラウザーによる企業と開発者向けのイノベーション

By Japan Windows Blog

Lindsay Kubasik (Edge Enterprise グループ プロダクト マネージャー) ※ 本ブログは、米国時間 5/23 に公開された “Microsoft Edge: Your AI-powered browser, innovating for businesses and developers” の抄訳です。 今年の Build では、今日のデジタルの世界においてブラウザーができること、すべきことの水準を引き上げ、皆様とその企業、そして皆様が作成した Web サイトや Web アプリが常に最先端のものとなることをご支援します。どのようにMicrosoft Edge が、業務や組織の生産性向上をお手伝いできるかは、以下の最新イノベーションをご覧ください。 各セクションに移動して詳細を確認 ビジネス向けのイノベーション 最新の AI を活用した新しい Web 閲覧方法 Edge の外観と操作性の刷新… Read more

Microsoft 365 Copilotのコーティング
Microsoft 365

Microsoft 365 Copilot アーリーアクセス プログラムと Copilot の新機能の紹介

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 5/9 に公開された "Introducing the Microsoft 365 Copilot Early Access Program and new capabilities in Copilot" の抄訳です。 投稿者: Colette Stallbaumer (Microsoft 365 およびフューチャー オブ ワーク担当ゼネラル マネージャー) 3 月、マイクロソフトは仕事の副操縦士である「Microsoft 365 Copilot」を発表しました。今回は、より多くのお客様に Microsoft 365 Copilot をご利用いただけるよう Microsoft 365 Copilot アーリーアクセスプログラムを開始すると共に、創造性の発揮、生産性の向上、スキルアップに役立つ Copilot の新機能をご紹介します。… Read more

コンシューマ向け Microsoft 365 および Office 製品の価格改定について
Microsoft 365

コンシューマ向け Microsoft 365 および Office 製品の価格改定について

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフト株式会社は、コンシューマ向けに提供している Microsoft 365 および Office 製品において、価格改定を実施することになりましたので、お知らせいたします。 マイクロソフトは、ソフトウェア製品およびオンラインサービスの現地価格の影響を定期的に評価し、地域間の合理的な整合性を確保しております。今回の変更はその評価を受けて、調整した結果となります。 価格改定実施日: 2023 年 6 月 1 日 対象製品および税抜き参考価格: 製品名 提供形態 現行価格 新価格 Microsoft 365 Family 1ヶ月版 ダウンロード 1,682 円 1,909 円 Microsoft 365 Family 12ヶ月版 POSA、ダウンロード、パッケージ 16,727 円 19,091 円 Microsoft 365 Family… Read more

【イベントレポート】ティップス&テクニック生放送 | Microsoft 365&Teams Day2023
Microsoft 365

【イベントレポート】ティップス&テクニック生放送 | Microsoft 365&Teams Day2023

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフトでは YouTube チャンネル「Microsoft 365 Japan」と「Windows Japan」を通じて、日々の業務に役立つ情報満載のティップス&テクニックをお届けしています。 Microsoft 365&Teams Day2023 () 内で行われた本セッションでは、Twitter の公式アカウントから、2022 年に投稿された人気ティップスを取り上げて、YouTube のティップス&テクニックコーナーと担当している大下と企画している春日井がデモを交えながらご紹介しました。 まずは「Windows 人気ティップス」の 10 位から 6 位をご紹介。 「私は 9 位の“タスクバーアプリの切り替え”を頻繁に使いますね。Windows キー + T で簡単に切り替えが可能です。タスクバーを隠していても一時的に表示が可能なので、配信時の切り替えなどは非常に便利です」(大下) また春日井は 7 位の「PC の自動ロック」に着目。 「 PC とスマホをペアリングしておくと、スマホを持って席から離れたときに自動的にロックをかけることができます。Windows 10 から搭載されている機能ですが、意外と知られていないかも知れません。離席中にうっかり誰かに PC 画面を見られることもなくなりますね。ちなみに画面のロックはロックの L と… Read more

【イベントレポート】日本マイクロソフトが実践するハイブリッドワーク | Microsoft 365&Teams Day2023
Microsoft 365

【イベントレポート】日本マイクロソフトが実践するハイブリッドワーク | Microsoft 365&Teams Day2023

By Japan Windows Blog

働く人々が満足度を高め、どのように生産性を上げていくのか。継続的な議論や段階的な気づき、社員同士の学びの共有が、「働き方の進化」には欠かせません。またビジネスを推進する中で、有効なコスト削減と生産性向上を両立するアプローチ方法にも、新たな注目が集まっています。 本イベントでは、進化し続ける Microsoft 365 や Microsoft Teams をハイブリッドワーク環境下で利活用していくための最新情報をご案内し、従業員エクスペリエンス プラットフォームとしてご提案する Microsoft Viva をご紹介するとともに、各種ソリューションの最新機能のデモンストレーションやお客様の実践事例を交えながら、皆さまにお役立ていただける情報をお届けいたしました。 最初のセッションは、社内の働き方改革を進めている組織横断型のプロジェクト、ワークスタイル変革推進チームでリーダーを務める織田より日本マイクロソフト自身が、ソリューションやオフィスを活用してどのようにハイブリッドワークを実践しているのかをご紹介しました。 日本マイクロソフトでは、2018 年にワークスタイル変革 NEXT を宣言しました。従来の社員の働きかたを変えるというやり方ではなく、働き方を通して、企業の生産性や組織力、チーム力を上げていくこと、そして社会に求められているものを提供して貢献することをビジョンとすることを掲げました。 また、2019 年には社員が自ら働き方を選択するという「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」を実践。この取り組みでは、多様な場を会社が提供して社員が選択することによって主体性を引き出すことを目指しました。社員の多様性と主体性をベースにチーム力をあげていくのがハイブリッドワーク。パンデミック以前から、このような働き方を目指した日本マイクロソフトでは、創造性の高い仕事を行えるようになりました。 そして、パンデミック後、これまでの『仕事をするために出社をする』という考えから『出社をすることも働き方の選択の 1 つ』へと変わりました。つまり場所から解放され、選択肢が豊富なより多様性のある、働き方へと変化したのです。これはマイクロソフトに限ったことではありません。 それに伴い社員の変化が見えてきました。 ハイブリッドワークが進んだことは一見ポジティブに思えますが、『ハイブリッドワークが進んだが人間関係が希薄になりチーム力が弱まった』と答えた従業員が 51% も存在しました。これは全世界のマイクロソフトのアンケートからの数値ですが、日本でも高い数字が出ています。 また、同僚と交流したいから出社すると答えた社員は 84% にのぼりました。これらはオフィスに求められている価値が変わってきたことを示すデータと言えます。76% の社員は、自身が主体的にスキルを学び、その支援を会社に求めています。こうした変化に対して、日本マイクロソフトでは次の 3 つの取り組みを始めました。 社員コラボレーションの活性化 多様性のある共創の場作り 社員の主体性の向上 これらの活動をハイブリッドワークという働き方の目的としています。つまり、「オンラインの高度化」だけでなく「物理の高度化」のどちらも極限まで高めていくことが、マイクロソフトが考えるハイブリッドワークなのです。 まず、「社員コラボレーションの活性化」の取り組みとして、「Power… Read more

SharePoint ストレージ プラットフォームで Loop アプリ (コンポーネント、ページ、ワークスペース) をサポート
Microsoft 365

SharePoint ストレージ プラットフォームで Loop アプリ (コンポーネント、ページ、ワークスペース) をサポート

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/22 に公開された "The SharePoint storage platform supports the Loop app - Components, pages, and workspaces" の抄訳です。 いよいよ、Microsoft Loop アプリの旅が始まります。Loop アプリは本日よりパブリック プレビューの提供を開始しました!Loop が中心に据えているのは、ユーザーです。場所や使用するツールに関係なく、簡単に連携しながら一緒に作業を進めたいと考えるユーザーに主眼を置いて開発を進めています。Microsoft Loop は、あらゆるツールやデバイスに渡って、チーム、コンテンツ、タスクを結び付ける、共同作成のためのエクスペリエンスを提供します。プロジェクトに必要なすべてのコンテンツを 1 つのワークスペースに整理できるようになることを目指しており、さらに、プロジェクトを開始するときには必要なコンテンツの検索も行います。 SharePoint は、Loop の基盤となるストレージとコラボレーション テクノロジを提供しています。この記事では、製品内部で行われている取り組みや、マイクロソフト社内の協力チームとのつながりについてご紹介したいと思います。私たちの目標は、最新の共同作成エクスペリエンスを実現することと、今後に向けて強固なストレージ基盤を提供することです。 Loop のような製品を SharePoint プラットフォーム上で迅速に構築し、イノベーションをもたらすには、大がかりな計画と大規模な作業が必要です。私たちは、ユーザー価値を高めながら IT セキュリティとコンプライアンスの価値を損なわないよう、主に 4 つの面に注力してきました。その… Read more

マイクロソフトの継続的なイノベーションで中小企業のセキュリティ対策を支援
Microsoft 365

マイクロソフトの継続的なイノベーションで中小企業のセキュリティ対策を支援

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/23 に公開された "Microsoft continues to innovate to help secure small businesses" の抄訳です。 Vasu Jakkal、セキュリティ/コンプライアンス/ID/管理担当コーポレート バイス プレジデント 世界経済において中核的な役割を果たしているのが、中小企業の皆様です。新たなレシピを考案したり、商品数を増やしたり、サービスを拡大したり、導線を確保するために店内の配置を変更したり、売れ行きの良い商品の在庫を切らさないように管理したりと、自社の顧客により高い価値を提供するために日々全力を注がれています。マイクロソフトもまた、そうした中小企業の皆様の努力を理解し、顧客を笑顔にするという同じ目標に向かって取り組みを続けています。今日の絶え間ない変化に対応することが、どれほど難しいことであるかも理解しています。そのため、マイクロソフトはサイバーセキュリティ対策をよりシンプルで利用しやすいものにして皆様の負荷を軽減し、自社ビジネスの成長とイノベーションに専念していただけるようにしたいと考えています。 中小企業の皆様は、業務の効率化、顧客ニーズへの対応、従業員とのコミュニケーションにさまざまなテクノロジを活用しています。より少ない労力でできるだけ高い成果を上げることが求められていますが、残念ながら、それが攻撃者にとって有利に働く可能性があります。攻撃者は、悪用できるウィークポイントをたった 1 つ見つければよいからです。1 サイバー犯罪の脅威が拡大していることに先行きを不安視する声が上がっていますが、マイクロソフトはイノベーションを継続することでこれに向き合い、中小企業の皆様をサイバー攻撃から保護するセキュリティ ソリューションを提供することに力を注いでいます。ここでは、皆様のセキュリティの強化と不安の軽減を目指してリリースした機能の一部をご紹介したいと思います。 マイクロソフトは昨年、Microsoft Defender for Business を発表しました。これは、従業員 300 名以下の企業のエンドポイント保護を目的としたソリューションです。また、マイクロソフトのセキュリティ機能をさらに拡張するために、Defender for Business を含む Microsoft 365 Business Premium を発表し、単一プラットフォームの包括的な生産性およびセキュリティ ソリューションとして提供しています。2022… Read more

Administration of Microsoft 365 in the new era of AI
Microsoft 365

AI の新時代における Microsoft 365 の運用

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/16 に公開された "Administration of Microsoft 365 in the new era of AI" の抄訳です。 このたびマイクロソフトは、Microsoft 365 Copilot を発表しました。Microsoft 365 Copilot は、大規模言語モデル (LLM) のパワーと、Microsoft Graph や Microsoft 365 アプリ内のデータを組み合わせ、あなたの言葉を地球上で最も強力な生産性向上ツールに変えます。 データのセキュリティとプライバシーに関するマイクロソフトの基準をクリア 新しい Copilot のエクスペリエンスは、データのセキュリティとプライバシーに関するマイクロソフトの取り組みと原則を変えるものではありません。Copilot は Microsoft 365 に統合されており、お客様がセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーについて大切にしているポリシーとプロセスを、すべて自動的に継承します。お客様が利用しているマイクロソフトの AI ソリューションが、Azure、Microsoft 365、Dynamics… Read more

Microsoft 365 Copilot
Microsoft 365

Microsoft 365 Copilot をリリース – 仕事の新たな形を創造

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/16 に公開された "Introducing Microsoft 365 Copilot—A whole new way to work" の抄訳です。 投稿者: Colette Stallbaumer (Microsoft 365 およびフューチャー オブ ワーク担当ゼネラル マネージャー) 本日マイクロソフトは、仕事の副操縦士となる Microsoft 365 Copilot を発表しました。Copilot は、大規模言語モデル (LLM) のパワーと Microsoft Graph のデータ (カレンダー、メール、チャット、ドキュメント、会議など) や Microsoft 365 アプリ内のデータを組み合わせ、言葉を地球上で最も強力な生産性向上ツールに変えます。そしてそれは、企業におけるデータのセキュリティとプライバシーに対するマイクロソフトのこれまでの取り組みの枠内で実現されます。 今日では、単調で手間のかかる作業に多くの時間をとられるあまり、創造力が刺激されたり、心が弾む仕事に時間とエネルギーを費やすことができなくなっています。… Read more

Microsoft 365

Teams 6 周年を記念したイベント、Microsoft 365 & Teams Day 2023 が開催決定

By Japan Windows Blog

2023 年 3 月 14 日 (火)、Microsoft 365 & Teams Day 2023をマイクロソフト品川本社とオンラインのハイブリッド開催! 日本マイクロソフト株式会社 (以下、日本マイクロソフト) は、「Microsoft 365 & Teams Day 2023 ~ハイブリッドワークの進化と "Do More with Less" とは~」を 2023 年 3 月 14 日 (火) に開催いたします。申込無料、事前登録制になります。 イベント概要 働く人々が満足度を高め、どのように生産性を上げていくのか。継続的な議論や段階的な気づき、社員同士の学びの共有が、「働き方の進化」には欠かせません。またビジネスを推進する中で、有効なコスト削減と生産性向上を両立するアプローチ方法にも、新たな注目が集まっています。 本イベントでは、進化し続ける Microsoft 365 や… Read more