Posts in Microsoft Edge

Microsoft Edge
Microsoft 365, Windows 10

Microsoft Edge: Build 2019 での発表

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 5/6 に公開された Microsoft Edge – All the news from Build 2019 の抄訳です。 2019年5月6日から3日間、米国シアトルで開催された開発者向け年次イベント Microsoft Build 2019 で、次期バージョンの Microsoft Edge の魅力的な新機能が発表されました。 先月は、オープンソース プロジェクトの Chromium をベースに構築された次期バージョンの Microsoft Edge の Dev および Canary チャネルのプレビュー ビルド を初めてリリースしました。今回は、開発者にとって、新しい Microsoft Edge がどのようにWebの開発プロセスを簡素化するのか、一般ユーザーや企業ユーザーにとって、生産性の向上にどのように寄与するのかを、新機能の紹介を交えながらご紹介します。 生産性に関する新しいコンセプト Satya の基調講演の中で、現在開発中の新機能をいくつか披露しました。これらの機能は、Microsoft Edge… Read more

Microsoft Edge
Microsoft 365, Windows 10, Windows Insider Program

Microsoft Edge: オープンソースとの協調が次の段階へ。プレビュー版の提供開始

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 4/8 に公開された”Microsoft Edge preview builds: The next step in our OSS journey” の抄訳です。 昨年の12月に、今後のデスクトップ版のMicrosoft Edgeの開発において、Chromiumオープンソースプロジェクトを採用することを表明しました。その目的は、より大きなChromiumオープンソースプロジェクトと協調することで、ユーザーに対しては、よりよいWebの互換性を提供し、Web開発者に対してはWebの断片化を最小限に留めることです。 本日、この取り組みは次の段階へと踏み出しました -Windows 10 PC向けに最初のCanary版と開発版のダウンロード提供を開始いたします。Canary版は、毎日更新されるビルドで、開発版は毎週更新されるビルドです。ベータ版もいずれ公開いたします。Mac版、サポート対象のすべてのWindows版も追って、公開いたします。 この最初のビルドでは、基礎的な部分の開発に重点を置いており、ブラウザーとしての幅広い機能や多言語サポートはまだ実装されていません。現在、リリースされているMicrosoft Edgeとの違いは、デザインの細部、Extensionの選択肢の増加、サインインプロファイルの管理機能などに見て取れます。このような初期段階からの検証にご協力いただける皆さまからのフィードバックを踏まえながら、新しいMicrosoft Edgeを創りあげていけることが楽しみでなりません。 ブラウザーそのものへの実装とともに、マイクロソフトではChromiumオープンソースプロジェクトへの貢献を開始しました。アクセシビリティ、タッチ、ARM64といった分野を中心に取り組んで参ります。Google社のチームとは直接、Chromiumコミュニティとも広範囲に渡って一緒に活動し、協業や開かれた議論を推進していきます。コミュニティとの交流を継続し続けることで、Chromiumの進化をお手伝いしたいと考えています。 Canary版や開発版をご検証いただくみなさま、オープンソースコミュニティの一員としてブラウザーの開発にご協力いただくみなさまには、短時間でよいので、毎日、起動し、使って頂くことを切に願っています。そして、何がうまく機能しているのか、何が機能していないのか、最終的な製品版ではどのような仕様になっていて欲しいのか、そのようなフィードバックを求めています。初期ビルドからのフィードバックは製品版に大きな影響を与えます。実際、初期段階での検証は、新しいMicrosoft Edgeだけでなく、Chromiumを利用している他のブラウザーの改善にもつながります。 日本のユーザーの皆さまも日本語で結構ですので、どんどんフィードバックをお寄せください。5月29日-30日に開催されるde:code 2019でも『Microsoft Edge の将来を議論しましょう』と題したチョークトークセッションをご用意しています。 まずは、Microsoft Edge Insiderから、ダウンロードするところからお始め下さい。Microsoft Edge Insiderからは、新しいプレビュー版を入手するだけでなく、Microsoft Edge Developer Blogに掲載されるChromiumコミュニティでの取り組みについての情報を得ることもできます。 現在、提供されているMicrosoft Edgeをお使いのユーザーの方で、プレビュー版を試すことに慣れていない方はなにもする必要はありません。今、お使いのMicrosoft Edgeも何も変わりません。ただ、Microsoft… Read more

Microsoft Edge
Windows 10

Microsoft Edge: モダンWebブラウザ

By Japan Windows Blog

2015年7月に登場したWindows 10からは、新しくMicrosoft Edgeが標準ブラウザとなりました。Internet Explorerに代わって、Microsoft Edge が標準ブラウザとなったのは、Webを取り巻く技術革新や市場の変化、日々更新されるWeb標準仕様、セキュリティ対策に根本的に対応するためです。 プライベートや業務でブラウザを使うユーザー、Webシステムを管理・運営しているIT管理者、Webサービスやコンテンツを作っている開発者、そのような皆さまにとって、Microsoft Edgeはどのようなお手伝いができるのかをここでご紹介いたします。 ユーザーにとってのMicrosoft Edge Microsoft Edgeは登場以来、より便利に、より快適に、より安全に、皆さまにWebをご利用いただけることを目指して、進化を続けてきました。最新のWindows 10 October 2018 UpdateのMicrosoft Edgeでは次のようなことができます。 ペンやタッチでWebページに書き込めます。地図に道順を書き込んで友人にSNSで送る。そんな使い方ができます。 広く普及しているPDFや電子書籍ファイルのePubファイルを読めます。 音声読み上げ機能で、Webを読むだけでなく、聞くことができます。 たくさん開いたタブの情報を保存しておいて、後日、開き直すことができます。複数のタブを使い分けるヘビーユーザーにお勧めです。 拡張機能で、ユーザー自身がブラウザをカスタマイズできます。自動飜訳、広告のブロック、ジェスチャー操作など、多くの種類の拡張機能が公開されています。 iOS版やAndroid版のMicrosoft Edgeと連動させて、スマートフォンで見ているWebの続きをPCで見られます。 省電力設計なので、バッテリー駆動でもより長時間、Webコンテンツを楽しめます。 閲覧履歴やCookieをデバイスに残さないInPrivateブラウズを利用することで、公共施設のPCのように不特定多数が使うデバイスでWebを利用する場合もプライバシーを保護できます。 SmartScreenフィルターを有効にしているとフィッシング詐欺サイトや悪意のあるプログラムを含んだWebサイトにアクセスをしたときに警告メッセージで危険性を促します。 企業や自治体、教育機関のIT管理者にとってのMicrosoft Edge 今や多くの企業や自治体、教育機関のシステムがWeb上で稼働しており、そのWebは常に進化を続けています。一方で、一人のユーザーがPCとスマートフォンを同時に使用したり、個人用のデバイスを業務で利用するBYODを活用するケースも増えてきています。このような技術やワークスタイルの変化に対応するには、今以上に柔軟なシステム対応、「Web 標準」に合わせたシステムやサービスの構築が求められます。Web 標準技術を採用することで、開発費用や検証費用、運用コストを削減できるというメリットも受けられます。 Microsoft Edge は Web 標準を積極的にサポートしています。 さらに今後はChromium 互換の Web… Read more

Microsoft 365, Windows 10

Microsoft Edge: オープンソースとの協調で Web をより良いものに

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間12/6に公開された“Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration”と12/7に公開された“Recapping yesterday’s Microsoft Edge and open source announcements”の抄訳です。 この数年間、マイクロソフトはオープン ソース ソフトウェア (OSS) コミュニティに積極的に参加し、OSS プロジェクトを支援する世界最大のサーポーターの一員としての役割を果たしてきました。 そしてこのたび、弊社のユーザーに向けてはWeb の互換性をさらに向上させること、Web 開発者に向けてはWeb技術の断片化を最小限にすることを目的として、デスクトップ版 Microsoft Edge の開発において、Chromium オープン ソース プロジェクトを採用することにいたしました。 この取り組みの一環として 、Chromium プロジェクトに大きく貢献し、Microsoft Edge だけでなく他のブラウザーについても、PC と各種デバイスで優れたエクスペリエンスを提供できるように注力していきます。 多くのユーザーに向けて… Read more

Windows 10

Windows 10 October 2018 Update の Microsoft Edge の新機能

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 10/4 に公開された”What’s new in Microsoft Edge in the Windows 10 October 2018 Update”の抄訳です。 先日、新機能を搭載した最新のWindows 10 October 2018 Update (英語)を発表いたしました。史上最高のバージョンとされる Microsoft Edge には、新機能と機能強化が実装されたほか、Web プラットフォームが EdgeHTML 18 に更新されています。 Windows 10 October 2018 Update は、Windows 10 デバイスの更新プログラム (英語)から入手できます。他のプラットフォームをお使いの開発者向けには、近日 Microsoft Edge Dev サイトでEdgeHTML… Read more

Windows 10

Windows 10 April 2018 Update を発表

By Japan Windows Blog

※本ブログは、2018年4月27日(金)にマイクロソフト米国本社が公開したブログ「Make the Most of Your Time with the New Windows 10 Update」の抄訳をベースに作成されています。 1 日はすべての人に等しく 24 時間与えられています。しかし、現代社会において多くの人は常に時間に追われており余裕がなく、もっと時間が欲しいと考えています。足りないのは仕事にかける時間ではなく、好きなことのために使う時間です。マイクロソフトは、こうした時間にかかわる問題を解消する新機能の開発に日々取り組んでいます。 Windows 10 は、マイクロソフトが提供する最新かつ最も安全なオペレーティング システムです。すべての人々にさらなるクリエイティビティを発揮していただけるように、これまで Creators Update や Fall Creators Update を提供してきました。今回提供する最新の Windows 10 April 2018 Update では、プライベートや仕事において、皆様が大切にしていることのために使える貴重な「時間」をさらに作り出します。 タイムラインで、複数のデバイスから簡単に必要なものが見つかる さまざまなタイプのデバイスが普及し、情報が爆発的に増えたことにより、私たちが画面に向き合う時間が長くなってきています。空き時間に画面をチェックしてしまうという人も少なくありません。また、情報は複数のデバイスでばらばらに受け取ることが増えたため、必要な情報をすぐに見つけることが以前よりも難しくなりました。「ドキュメントを作成したのに、メールやフォルダーをいくら探しても見つからない」、「以前に見たお気に入りの写真や動画をどこに保存したのか覚えていない」という苦い経験を多くの人がしているのではないでしょうか。タイムラインを使用すれば、こうした探しものにかける時間を大幅に減らすことができます。 タイムラインを使用すると、Windows 10 PC で行った作業を、当日、先週、数週間前など、30 日前まで遡って簡単に見つけ出すことができます。また、外出先で作業を行う人が増えているため、Microsoft… Read more

Microsoft Edgeロゴ
Windows 10

Microsoft Edge ~日本国内の個人向けネットバンキングの対応状況

By Japan Windows Blog

この夏に提供開始から 2 周年を迎えた Windows 10 の標準 Web ブラウザ、Microsoft Edge の日本国内の個人向けネットバンキングの対応状況についてまとめました。2017 年 12 月現在、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の都市銀行を始めとする93行の個人向けネットバンキングが Microsoft Edge に対応いただいています。 都市銀行 銀行名 動作環境の案内ページ みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 埼玉りそな銀行 ネット銀行 銀行名 動作環境が表記してある Web ページ ソニー銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行 じぶん銀行 大和ネクスト銀行 地方銀行 銀行名 動作環境が表記してある Web ページ 北海道銀行… Read more

Announcing Microsoft Edge for iOS and Android, Microsoft Launcher
Windows 10

iOS および Android 向け Microsoft Edge、Microsoft Launcher を発表

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 10/5 に公開された ”Announcing Microsoft Edge for iOS and Android, Microsoft Launcher” の抄訳です。 たとえば、コーヒー ショップの列に並んでいるとしましょう。そんなときでも、片手さえ空いていれば、親指を伸ばして、スマートフォンのキーボードで文字を入力できますし、目を細めれば Web フォームの細かい文字も読み取れます。なんとも便利な時代になったものです。しかし、スマートフォンから Windows 10 PC にそのタスクを移動させ、大きな画面とハードウェア キーボードでその続きができたなら、より一層、快適になるでしょう。 今回、これを実現する新しいプレビュー アプリを iOS と Android 向けにリリースします。iOS/Android 向け Microsoft Edge と Android 向け Microsoft Launcher という 2 つのアプリにより、スマートフォンと PC… Read more

Windows 10

Windows 10 Creators Update の新機能

By Japan Windows Blog

※本ブログは「What’s new in the Windows 10 Creators Update」の抄訳です。 本日(米国時間4月11日)から、世界中の Windows 10 ユーザーに向けて Windows 10 Creators Update が無償アップデートとして順次提供されます。 人はだれもが生まれながらにクリエイターであり、何かをクリエイト ー創造することに悦びを感じます。マイクロソフトはそう考え、あらゆるユーザーがさらなる創造性を発揮できるように Windows 10 を設計しています。このたび「今週の Windows」シリーズでは、特別編として、Creaters Update で提供されるすばらしい新機能をご紹介しました。Windows 10 Creators Update には、3Dやゲーム配信を標準機能として搭載し、Microsoft Edge のタブ管理をはじめとする新機能、新しい Microsoft プライバシー ダッシュボードといった高度なセキュリティ機能など、さまざまなイノベーションが導入されています。 Creators Update を入手するにはいくつかの方法があります。既に Windows 10 PC をお持ちで、自動更新が有効化されている場合は、更新プログラムの準備が整いしだい配信されます。Windows… Read more

Windows 10

Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始、Surface の販売市場を拡大

By Japan Windows Blog

※本ブログは、Windows 10 Creators Update coming April 11, Surface expands to more marketsの抄訳です。 Windows 10 Creators Updateを4月11日より順次提供開始致します。これは無償アップデートとして世界中に展開されます。また、Surface Book、Surface Studio の販売市場を拡大します。 創造力とは、発明家、建築家、教育者、起業家、開発者といった世界の偉人や学生のインスピレーションを刺激するものであり、それによって世界が発展する数々の進歩が生み出されてきました。創造力の重要性が高まり続ける今日において、新たな探究、進歩、影響の最前線に立ち続けているのが私たちマイクロソフトです。 マイクロソフトはクリエイターを支援することを念頭にWindows 10を設計しました。それは私たちのだれもがクリエイターであり、その一人ひとりが、会社を興す、授業の計画を立てる、製品に投資する、ゲームを開発する、ゲームを配信するや複合現実で新しい世界を描き出すなどの大きな夢を叶える力を持っているからです。マイクロソフトではWindowsが創作の場として愛されることを願うと同時に、クリエイターが世界で活躍することを支援する数々のツールを提供していきたいと考えています。 本日、Windows 10の最新アップデートであるCreators Updateが4月11日より提供開始されることを発表いたします。Creators Update は、人々の創造力を刺激すること、そして、人々の創造力を広げることを目指して設計されており、これを利用することでだれもが 3D 制作、複合現実、ゲーム配信といったさまざまなことを行えるようになります。また、創造力を支援するだけでなく、Microsoft Edge、セキュリティ機能、プライバシー保護機能など、強化された新たな機能やツールをご用意しています。 この記事では、Windows 10 Creators Updateで提供される新機能や機能強化の一部をご紹介します。既に Windows 10 をご利用の方も、Surface やパートナーから提供されている新たな Windows 10… Read more